鳥取県で貸切バスを借りる料金のポイント

鳥取には牛骨ラーメンやかに汁、梨ジャムや岩牡蠣など、地元が誇れる美味しいグルメがあります。貸切バスなら名物巡りもお任せ。食べ歩きや両手いっぱいのお土産にも対応できます。砂漠の国をイメージさせる鳥取砂丘や水木しげるロード、雨滝やとっとり賀露かにっこ館もあり、貸切バスで鳥取でしか感じられない旅の醍醐味を満喫して下さい。鉄道アクセスの難しいエリアもあるので、貸切バスを利用して足を運びましょう。

鳥取県で貸切バスを借りる料金のポイント

鳥取砂丘
鳥取砂丘は日本最大の砂丘です。サンドボードやパラグライダーを楽しみ、セグウェイや砂丘ヨガもできます。砂丘でしか体験できないアクティビティがあり、ラクダに乗る以外の選択肢も多いでしょう。砂絵や砂像作りに参加できるので、小さな子供連れも遊べます。中国庭園として知られる燕趙園(えんちょうえん)は、ドラマ「西遊記」のロケ場所に選ばれました。中国雑技団のショーやチャイナドレスのレンタルもあり、鳥取にいながら中国旅行の気分を味わえます。

とっとり花回廊には、ゆりの館や季節の花が咲き誇るヨーロピアガーデンがあります。鳥取ならではの食材を採用したレストランもあり、1歩足を踏み入れるだけで花の魅力を体感できる施設が整備されています。洋ランを鑑賞できるフラワードームや広大な花畑、オランダの公園を モチーフにした花の谷もあり、美しい花が広がる光景に感動できます。

ヨーロピアガーデン
鳥取は皆生や東郷、三朝や関金など良質な温泉も多く、日本海の幸を味わいながらゆっくりくつろげます。駅から離れた場所や公共交通機関を利用できないエリアも、貸切バスなら問題ありません。みんなの都合がつくスポットを集合場所にすれば、ご希望に添ったプラン内容で運行できます。

中型バスを使った日帰り料金

参考価格)全国平均で算出

中型(27~28座席) 参考価格
平日 55,000円~
土日祝 58,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例1)大人20人で平日利用し、因幡の白兎と鳥取砂丘コース

◆貸切バス料金:55,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆白兎神社  :参拝、駐車料金は無料
◆白兎海岸  :見学、駐車料金は無料
◆鳥取砂丘  :入場、駐車料金は無料
 砂丘センター:鳥取大砂丘カレー850円(1人)20人分=17,000円
◆砂の美術館 :入場料500円(1人)20人分=10,000円
        駐車料金は無料

これらすべての合計=82,000円
1人あたり82,000円÷20人=4,100円

例2)大人20人で休日利用し、米子巡りと足立美術館

◆貸切バス料金 :58,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆とっとり花回廊:入園料800円(1人/12~3月は560円)20人分=16,000円
         駐車料金は無料
 レストラン  :花御膳1,680円(1人)20人分=33,600円

◆米子城跡   :見学無料
        駐車料金は無料
◆米子市美術館:観覧料270円(1人/展示内容により変動)20人分=5,400円
        駐車料金は無料(2時間)

これらすべての合計=113,000円

1人あたり113,000円÷20人=5,650円
米子城跡には石垣などの城郭が残されています。本丸跡からは米子市内が一望でき、日本海に沈む夕日も眺められます。時代の流れが刻まれた石垣は周囲の景色に溶け込み、見上げる城郭に歴史を感じられます。

大型バスを使った1泊2日料金

参考価格)全国平均で算出

中型(27~28座席) 参考価格
平日 55,000円~
土日祝 58,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例3)大人36人で平日利用し、大山・米子コース

◆貸切バス料金    :59,000円×2日=118,000円(1泊2日)
(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆桝水高原       :入場、入場無料
             天空リフト900円(1人)36人分=32,400円 
*スキーシーズン運行なし
 レストハウス     :大山ハーブ鶏の鶏そぼろ重840円(1人)36人分=30,240円

◆鳥取県立大山自然歴史館:入館無料
             駐車料金は無料(冬季は有料)
◆ホテル        :10,000円~14,000円(1人) 36人分=360,000円~504,000円
◆植田正治写真美術館  :入館料900円(1人)36人分=32,400円
             駐車料金は無料
◆上淀白鳳の丘展示館  :入館料250円(1人)36人分=9,000円
             駐車料金は無料

これらすべての合計=582,040円~726,040円
1人あたり582,040円~726,040円÷36人=16,168円~20,168円

例4)大人36人で休日利用し、倉吉~鳥取コース

◆貸切バス料金 :62,000円×2日=124,000円(1泊2日)
        (利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆なしっこ館  :入館料240円(1人)36人分=8,640円
         駐車料金は無料
◆打吹回廊   :入場無料
         駐車料金は無料
 レストラン  : 松花堂弁当1,500円(1人)36人分=54,000円

◆倉吉白壁土蔵群:見学無料
駐車料金は無料
◆ホテル    :12,000円~15,000円(1人)36人分=432,000円~540,000円
◆燕趙園    :入園料400円(1人)36人分=14,400円
         駐車料金は無料
◆あおや和紙工房:観覧無料(企画展は240円)
         駐車料金は無料
 体験料     :紙すきランプシェード1,000円(1人)36人分=36,000円

これらすべての合計=669,040円~777,040円
1人あたり669,040円~777,040円÷36人=18,584円~21,584円(四捨五入)

なしっこ館は梨について学べる施設です。梨の収穫体験や旬の梨を味わえるコーナーもあり、日本で栽培される多くの品種を試食できます。
例3)例4)運転士の宿泊費(1泊2食付)・宿泊施設の駐車場代金・有料道路代等、
別途追加となります。

おすすめモデルプランや観光スポット

日帰り:子供会の遠足
集合・解散:JR鳥取駅南口

集合 ⇒ 青山剛昌ふるさと館 ⇒ コナンの家米花商店街 ⇒ 打吹公園 ⇒ 解散

 
◆青山剛昌ふるさと館(見学)
◆コナンの家米花商店街(散策/軽食)
◆打吹公園(自由行動)

青山剛昌ふるさと館は、漫画「名探偵コナン」の作者/青山剛昌氏の資料館です。入口には阿笠博士の愛車ビートルが飾られ、館内には原画も展示されています。博士が発明したターボエンジン付きスケーターも体験可能で、コナンファンなら1度は訪れたい聖地かもしれません。

1泊2日:金持神社と蒜山巡りコース
集合・解散:JR倉吉駅前

1日目
集合 ⇒ 金持神社 ⇒ ゆりかごの小径 ⇒ 蒜山高原 ⇒ ペンション/td>
2日目
ペンション ⇒ 蒜山ジャージーランド ⇒ 蒜山ワイナリー ⇒ 解散

 

◆金持神社(参拝)
◆ゆりかごの小径(森林セラピー)
◆蒜山高原(散策/自由時間)
◆蒜山ジャージーランド(散策/昼食)
◆蒜山ワイナリー(見学/試飲)
蒜山高原ではトレッキングやハイキング、ゴルフやサイクリングなどさまざまなアクティビティを楽しめます。ハーブ園もあり、ハーバリウムやリース製作体験も可能です。

貸切バスの予約・キャンセル・注意事項

予約

通常期と繁忙期で1~2万円差額があるため、なるべくお早めにご予約下さい。

通常期 1月上旬~4月上旬/6月中旬~7月中旬/12月
繁忙期 4月中旬~6月上旬(特にGW)/ 7月下旬~11月

 

(バスの種類・乗車人数・曜日・出発地によって料金も異なる)
◆出発まで3日営業以内:お電話下さい。℡:03-5765-6333(平日10:00~18:00)
◆出発まで4日営業日以上:見積もりフォーム・電話・FAXからお問い合わせ下さい。
休業日:土日祝

キャンセル

キャンセル手数料は、旅行開始日の20日前から算出されます。

キャンセル手数料
20日前~8日前 20%
7日前~2日前 30%
前日 40%
当日または連絡なし 100%(払い戻しなし)

 

例2)を3日前にキャンセルする場合
◆とっとり花回廊:レストランは要予約もキャンセル対応表示なし(予約時に確認)
◆米子城跡/足立美術館:予約不要でキャンセルもなし
◆貸切バス料金:58,000円×30%=17,400円
1人あたりのキャンセル手数料17,400円÷20人=870円

注意事項

◆予約成立後の車種変更:旅行開始20日前から手数料あり
◆観光中にバスを待機させる場合は駐車場と駐車料金が必要

鳥取で貸切バスを借りる料金のポイント

鳥取には因州和紙や陶磁器、弓浜絣や倉吉絣など、代々受け継がれる素晴らしい伝統工芸があります。スイカやブルーベリー、梨や柿の特産品もあり、貸切バスを使ったプランで旅の思い出やお土産を持ち帰れます。遠足や町内会の旅行、同窓会や社会見学にも対応しているため、思い立った企画があればお問い合わせ下さい。会社や学校単位、グループや個人単位など、目的に合わせた予算のお見積が可能です。お気軽にご相談下さい。

関連記事