貸切バスで巡ろう東京観光! 東京スカイツリー・浅草編

浅草雷門
浅草は歩いて名所を巡るイメージを持たれがちですが、貸切バスを利用すれば行きたい場所へ簡単に連れて行ってもらえます。買ったお土産を持ち歩く必要がないため、身軽に動けるでしょう。カメラやスマホを片手に映える撮影ポイントを探し、観光地の賑わいを背景に思い出を残して下さい。

浅草寺や仲見世通りを始めとする人気スポットもあり、ここでしか味わえないグルメを堪能できます。懐かしい風景の残る町並みや東京スカイツリーを巡って、貸切バスを利用してお目当ての東京を思う存分に楽しみましょう。

東京スカイツリー

貸切バスで巡ろう東京観光! 東京スカイツリー・浅草編

下町文化の漂う浅草は、歴史ある観光地と洗練されたスポットが混在しています。そのため見どころが多く、貸切バスなら歩き疲れることもありません。重い荷物を持ち歩く必要がないからこそ、東京スカイツリーの展望回廊へも楽々昇れます。地上450mから見渡す東京の景色には、どこまでも続く大都会の姿が映し出されているでしょう。晴れていれば富士山も眺望できるので、昇った成果も感じられます。建ち並ぶビル群や隅田川の流れ、東京スカイツリーならではの空中散歩に満足感を得られるはずです。

エンターテイメント施設から伝統工芸まで、東京観光にはさまざまなコースがあります。その中でも浅草巡りは、子供から大人まで世代を越えて遊べるルート。日本を身近に感じられる仏閣へ足を運ぶ。名物やスイーツを開拓する。行きたい場所へのアクセスを貸切バスに任せ、到着したら思いっきり東京観光を満喫して下さい。

時間が間に合わなくなる。計画どおりに進まない。貸切バスならそんな心配も無用です。初めて東京を訪れた人も心配ありません。大都会の真ん中で迷うこともなく、目的地へ連れて行ってもらえます。1人旅であろうとシニア旅行であろうと、乗っているだけで東京観光へ案内してもらえるでしょう。

浅草観光の料金

団体予約なし

駐車時間 バス1台
基本料金 3時間00分 6,000円
延長料金 30分毎 1,000円

*こちらの料金はバス駐車場料金のみ
*30分単位で3時間~6時間まで延長可能
*バス駐車場の利用は事前予約が必要(乗車や降車のみに関わらず)

団体予約あり

団体予約 料金表

*セット券=展望デッキ+展望回廊への入場
*30分単位で2時間~6時間まで延長可能

例1)10人の団体で東京スカイツリー(展望デッキまで)を3時間観光

◆駐車場の利用料=6,000円
◆東京スカイツリー入場料=4,500円×10人=45,000円
 合計=6,000円+45,000=51,000円
1人あたりは、51,000円÷10人=5,100円となります。

例2)30分延長した場合

◆駐車場の利用料=7,000円
◆入場料=5,250円×10人=52,500円
 合計=7,000+52,500=59,500円
1人あたりは、59,500÷10人=5,950円となります。
*1人あたりの価格は予約人数により増減
*支払いは現金もしくはクレジットカード(旅行会社のクーポンが不可)

貸切バスの駐車場について

駐車場は、場内と場外の2箇所に設けています。
◆ソラマチ東駐車場
東京都墨田区押上1−1−2
場内の駐車場を利用の場合は、その場で降車と乗車を行います。

◆東京スカイツリー団体バス専用駐車場
東京都墨田区横川5丁目6−3
場外駐車場を利用の場合は、場内で降車し乗務員がバスを場外へ回送させます。
時間がきたら乗車ポイントへバスを移動させるので、場内の駐車場から乗車して下さい。
*駐車場の指定はできません
*東京スカイツリー側から駐車場へは入場できません

浅草を巡る場合

◆駐車場
台東区民会館駐車場・今戸駐車場・清川駐車場

◆乗車
二天門乗車場・東武浅草駅乗車場

◆降車
雷門通り降車場・国際通り降車場・言問通り降車場
対象の駐車場が予約できなかった場合

蔵前臨時観光バス待機所(台東区蔵前2丁目1番8号)や民間観光バス駐車場(タイムズ白髭橋バスプールなど)を利用して下さい。駐車場の空室状況については、最新の情報が台東区のHPで確認できます。満室の場合は利用できません。

駐車場と東京スカイツリーの予約方法

バス駐車場のみの利用

①電話もしくはFAXで予約を受付
②FAXで予約確認票が送られる
(確認のため、10日前に再度予約確認票が送られる)
③10日前の予約確認票にバスIDが表記される
バスIDはバス駐車場の予約が完了した証明となり、当日はバスのフロントガラス提示して下さい。

東京スカイツリーの入場を含む利用

①電話もしくはFAXで予約を受付
(バス駐車場の利用と合わせて団体予約を申し込む)
②FAXで予約確認票が送られる
(確認のため、30日前・10日前に再度予約確認票が送られる)
③30日前に予約確認票と共に「入場料お振込みのお願い」がFAXで送られる
(入場予定の15日前までに指定の口座へ振り込む/手数料は別)
④10日前の予約確認票にバスIDが表記される

予約受付期間

利用予定日の6ヶ月前10:00~前日団体予約センター営業終了時間まで
*予約の申込書は、公式HPからPDFファイルでダウンロード可能
*予約の可否は、翌営業日までのFAXで回答
*バスの駐車料金は当日団体チケットセンターで清算
*予約希望日を公式HPのカレンダーで確認できます

団体予約センター(10:00~18:00)日祝・年末年始を除く
TEL◆03-3626-0634
FAX◆03-3626-6341

台東区の観光バス予約システムを利用する場合

①利用日の3ヶ月前~7日前14:00までにインターネットで予約
②利用日の7日前14:00までに入金し、予約完了(予約証の出力可能)
③当日に指定された駐車場へ
*詳しくは台東区の案内ページを参照

蔵前臨時観光バス待機所を予約する場合

①事前登録:台東区役所交通対策課 観光バス対策担当(FAX:03-5246-1319)
(利用者登録申込書をFAXで提出)
②電話予約
・事前予約:利用日の1月前~前日15:00まで(台東区役所交通対策課 03-5246-1378)
・当日予約:当日10:00~16:00まで(台東区蔵前臨時観光バス待機場 080-1178-4969)

キャンセル対応について

団体予約なし 駐車場のみの利用

キャンセル対応表

団体予約あり

キャンセル対応表
*障がい者の付添人はキャンセル料:一律300円/名
*キャンセル締め切り日が休業日なら、前営業日の団体予約センター終了時間まで受付
*FAX:団体予約センター営業終了後または休業日の場合、翌日の受付対応

例1)10人の団体で東京スカイツリー(展望デッキまで)3時間コース

予約の13日前にキャンセルした場合
◆駐車場の利用料=6,000円
◆東京スカイツリー入場料=4,500円×10人=45,000円
合計=6,000円+45,000=51,000円
バスのキャンセル料金=無料
入場料のキャンセル料金=300円×10人=3,000円となります。
当日なら、合計51,000円のキャンセル料となります。

例2)予約の16日前にFAXでキャンセルの申し出をした場合

バスのキャンセル料金=無料
入場料のキャンセル料金=無料
ただし、団体予約センターの受付時間(10:00~18:00)以外及び休業日なら、
入場料のキャンセル料金は発生します。

東京を巡るなら貸切バスがおススメ

半蔵門線や押上線を使えば浅草観光もできますが、せっかくなら貸切バスを利用してゆったりした時間を過ごしましょう。バスの種類によっては車内に冷蔵庫もあるので、ひと息つきながら次の目的地まで休めます。

◆東京スカイツリーへは1人5,100円~
(人数によって変わります)
◆駐車場は場内と場外の2箇所
◆予約方法は電話もしくはFAX(6ヶ月前10:00から可能)
◆キャンセル料:駐車場のみ(前日まで無料)
 入場券あり(15日前まで無料)

場外の駐車場を利用する場合も、場内の駐車場から東京スカイツリーへ行けるため、バスから降りて長い距離を歩く必要もありません。