貸切バスを長野で借りる!各タイプ別の料金相場は?

長野県の自然
長野は豊かな自然に恵まれ、上高地や軽井沢は避暑地としても知られています。郷土料理や高山リゾートを楽しめる蓼科もあり、貸切バスで巡ればレジャー施設や温泉へも行けます。長野ならではの人気スポットを周遊し、学校や企業向け体験プログラムも利用すれば、新しい発見や感動を得られるでしょう。貸切バスなら費用を抑えられるため、食事や買い物へ予算を割くことも可能です。長野だからこそ出会える文化やアート、伝統工芸やネイチャーツアーなど、貸切バスを借りて行きたかった旅行へ出かけて下さい。

貸切バスを長野で借りる!各タイプ別の料金相場は?

千畳敷カールは氷河期の氷に削られた地形で、標高2,612mに位置します。「畳を千枚敷いた広さ」とも言われ、高山植物や雲海も目にできます。ホテルのカフェでは雪解け水でドリップしたコーヒーを味わえるため、休憩がてら足を運ぶのもおススメです。木曽駒ヶ岳へ登山を計画する人も多く、千畳敷のホテルに宿泊すれば中央アルプスを楽しめるでしょう。
千畳敷カール
自然を満喫できるスポットとしては、松本市から国道158号経由の上高地も人気があります。夏~秋にかけた週末はバスの乗り入れ規制日が設けられており、貸切バスは上高地まで通行できません。そのため路線バス、もしくはシャトルバスへの乗り換えが要です。規制日以外なら移動できるため、貸切バスを利用すれば乗り換えの手間はありません。
大王わさび農場
大王わさび農場には本わさびソフトクリームやわさびコロッケがあり、ここでしか味わえない名物となっています。野生動物と出会えるピッキオではムササビやタヌキ、アナグマやキツネなど、動物園でしか見られない野生動物の観察が可能です。長野には地獄谷野猿公苑や茶臼山動物園もあり、貸切バスを使えば心温まるスポットを周遊できるでしょう。

中型バスを使った日帰り料金

参考価格)全国平均で算出
中型(27~28座席)
平日 :55,000円~
土日祝:58,000円~
(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例1)大人20人で平日利用し、安曇野巡りコース
◆貸切バス料金         :55,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆安曇野アートヒルズミュージアム:入館料800円(小学生以上)20人分=16,000円
                 駐車料金は無料
                 <体験料>
                  ガラス製作3,300円(1人)20人分=66,000円
◆大王わさび農場         :入場料(無料)
駐車料金(無料)
<体験料>
                 わざび漬け1,100円(1人)20人分=22,000円
                 <お食事処>
                 有明膳1,320円(1人)20人分=26,400円
◆穂高神社           :参拝(無料)
駐車料金(無料)
これらすべての合計=185,400円
185,400円÷20人=お一人様あたり 9,270円
*ガラス製作体験は製作作品により料金が変わる

例2)大人20人で休日利用し、信州駒ヶ根散策コース
◆貸切バス料金:58,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆千畳敷カール:駐車料金1,500円(1回)菅の台バスセンター駐車場
        3,790円(バス+ロープウェイ1人/往復)20人分=75,800円
        <ホテルのレストラン>
        ふるさと御膳千畳敷1,800円(1人)20人分=36,000円
これらすべて合計=17,1300円
17,1300円÷20人=お一人様あたり 8,565円
*一般車両は、駒ヶ根高原から先へ乗り入れ禁止

大型バスを使った1泊2日料金

参考価格)全国平均で算出
大型(29~60座席)
平日 :59,000円~
土日祝:62,000円~
(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例3)大人35人で平日利用し、軽井沢の自然とショッピング巡り
◆貸切バス料金        :59,000円×2日=118,000円
(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆白糸の滝           見学料(無料)
駐車料金(無料)
                白糸ハイランドウェイ通行料3,000円
◆めがね橋          :見学料(無料)
駐車料金(無料)
◆プリンセスショッピングプラザ:駐車料金(無料/2時間)
◆ホテル           :10,000円~15,000円(1人)
35人分=350,000円~525,000円
◆ピッキオ         :入場料(無料)
駐車料金(無料)
<体験料>
               野鳥の森ガイドウォーク400円(1人)
35人分=14,000円
20人につきガイド1人(ガイド1人=25,000円)
25,000円×2人=50,000円
◆軽井沢高原教会      :見学料(無料)
駐車料金(無料)
これらすべての合計=535,000円~710,000円
535,000円~710,000円÷35人=お一人様あたり 15,286円~20,286円(四捨五入)

例4)大人35人で休日利用し、上高地と松本市内観光  
◆貸切バス料金:62,000円×2日=124,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆上高地   :駐車料金2,400円(1日)市営第1駐車場
        シャトルバス2,300円(1人/往復)35人分=82,800円
        <食堂>
上高地定食1,550円(1人)35人分=55,800円
◆ホテル   :12,000円~16,000円(1人)35人分=432,000円~560,000円
◆松本市美術館:入館料310円(1人)35人分=10,850円
駐車料金は無料(要連絡)
◆松本城   :入城料630円(1人)35人分=22,050円
        駐車料金1,480円(2時間)
これらすべての合計=731,380円~859,380円
731,380円~859,380円÷35人=お一人様あたり 20,897円~24,554円

バス規制日以外なら、直接上高地へ乗り入れ可能です。
その場合の料金は往復44,000円(バス1台)
シャトルバス+駐車場は85,200円 
85,200円-44,000円=差額は41,500円となります。
この場合の合計は689,880円~817,880円となり、
689,880円~817,880円÷35人=お一人様あたり 19,711円(四捨五入)~23,368円

おすすめモデルプランや観光スポット

<日帰り:松本市発!木曽路巡りコース>

集合・解散:松本駅お城東口広場バス乗降場
集合 ⇒ 木曽漆器館 ⇒ 道の駅「日義木曽駒高原」 ⇒ 中山道福島宿 ⇒ 解散

◆木曽漆器館(見学)
◆道の駅「日義木曽駒高原」(休憩・昼食)
◆中山道福島宿(散策・買い物)
福島宿は中山道37番目の宿場です。資料館や文化会館があり、江戸時代の文化や暮らしを学べます。当時の面影を反映した関所も復元され、江戸時代の雰囲気を感じられるでしょう。

<1泊2日:長野市発!高山村満喫コース>

集合・解散:ユメリアバスパーク
1日目 集合 ⇒ 雷滝 ⇒ 一茶ゆかりの里 ⇒ 高山村歴史民俗資料館 ⇒ 山田牧場 ⇒ 奥山田温泉(泊)
2日目 奥山田温泉 ⇒ 戸隠神社 ⇒ 解散

◆雷滝(見学)
◆一茶ゆかりの里(見学・周辺で昼食)
◆高山村歴史民俗資料館(見学)
◆山田牧場(星空観察)
◆戸隠神社(参拝・散策)
遮る建物のない山田牧場からは、満点の星空を眺められます。あお向けに寝転がって空を見上げれば、忙しさに曇っていた心も優しい気持ちなるでしょう。

貸切バスの予約・キャンセル・注意事項

<予約>

繁忙期は混み合います。なるべく余裕を持ってご予約下さい。
3日営業以内→
電話予約(03-5765-6333)平日10:00~18:00
出発まで4日営業日以上→
見積もりフォーム・電話・FAX

計画段階の場合は「参考料金カレンダー」をご参照ください。
(今月を含む3ヶ月の料金目安を掲載)

<キャンセルについて>

キャンセル手数料は、旅行開始日の20日前から算出されます。

キャンセル手数料
20日前~8日前
20%
7日前~2日前
30%
前日
40%
当日または連絡なし
100%(払い戻しなし)

例2)を3日前にキャンセルする場合
◆千畳敷カール:要予約でもキャンセル料不要(乗り物)
        食事についてた要予約キャンセル対応表示なし(要確認)
◆貸切バス料金:58,000円×30%=17,400円
1人様あたりのキャンセル手数料は17,400円÷20人=870円

<注意事項>

◆出発日に近いほど料金が割り増し
◆大型進入禁止区域は乗降不可(要相談)
◆荷物が多い場合は数量やサイズを事前連絡
◆許可証が必要な場合は事前申請の手配

長野で貸切バス借りる料金のポイント

映画「君の名は」の聖地として有名な諏訪湖、大パノラマを眺められる横手展望台や情緒あふれる渋温泉など、長野には自慢のスポットがたくさんあります。遠すぎて周りきれない。歩き疲れるから、いっぱい巡りたいけど予定を組めない。それ全部、貸切バスを利用すえば解決できるかもしれません。お見積もりは無料です。どんなプランにしたいか、まずはご相談下さい。