切バスで巡ろう鹿児島観光!屋久島・桜島編

桜島
鹿児島は「本土」と呼ばれる薩摩や大隅地方と、薩南諸島の離島エリアに分けられます。離島の数は605あり、フェリーを使えば貸切バスで巡れる島もあるでしょう。霧島神宮や丸尾の滝、指宿温泉や長崎鼻など、貸切バスなら鹿児島ならではのスポットも周遊できます。さつま揚げやキビナゴ、溶岩焼きや黒豚のせいろ蒸しも味わって下さい。鹿児島の自然や歴史に触れ、貸切バスで快適な旅をお楽しみ下さい。

貸切バスで巡ろう鹿児島観光!屋久島・桜島編

屋久島
屋久島は縄文杉で知られていますが、他にもたくさんの見どころがあります。屋久島最大のウイルソン株は樹齢3,000年に及び、切り株の中から見上げた空洞がハート型になっています。そのため恋愛成就のシンボルとも噂され、パワースポット巡りに最適でしょう。映画「もののけ姫」の舞台となった苔むす森や自然休養林のヤクスギランド、落差88mの大川の滝や屋久島環境文化村センターもあり、疲れた心を癒すにはピッタリです。シュノーケルやカヤックも楽しめるので、冒険気分を味わえます。

桜島は現在も活動している火山です。ただし噴火警戒レベル1なら問題ありません。レベル2なら火口周辺規制が発生するため、最新の情報に留意して下さい。1914年の噴火で埋もれた黒神埋没鳥居や桜島溶岩なぎさ公園、鳥島展望所や西道海水浴場など、桜島には魅力あるスポットが点在しています。桜島の様子は鹿児島市公式サイトでも発表されているので、事前に確認しておきましょう(ライブカメラはこちら)。
桜島を眺めるなら仙巌園(せんがんえん)もおすすめです。仙巌園は島津家の別邸で、庭園から雄大な桜島の姿を目にできます。レストランがあり、薩摩の郷土料理も堪能して下さい。

屋久島・桜島でおすすめの観光スポットと料金

屋久島

屋久島は、佐多岬南南西約60kmの海上にあります。面積504.29 km2周囲130km、島としては日本で7番目に大きく約90%が森です。そのうち20%は世界遺産登録されており、樹齢4,000年の縄文杉は多くの人に知られているでしょう。陸路はありません。そのため貸切バスの場合、航路を利用した観光となります。
フェリー屋久島2>鹿児島市本港新町6南ふ頭~屋久町宮之浦港
◆旅客運賃(2等で試算)往復

1人あたり ~11人 12人~
大人(中学生以上) 9,900円 8,800円
小人(小学生) 5,000円 4,400円

*繁忙期(GW/お盆/年末年始):往復割引の適用なし 
*未就学児:大人1人につき1人無料
*幼児(1歳以上で未就学児):大人1人につき1人無料 2人目は小人運賃
*障がい者手帳をお持ちの方/島民:(詳しくはこちら
 車両航送運賃:144,700円(中型バス/運転手の2等料金込み)往復 
*大型バスなら7,200円追加

◆船内食堂メニュー例
・かけうどん/そば420円
・月見うどん/そば480円
・きつねうどん/そば480円
・肉うどん/そば650円

縄文杉

縄文杉
縄文杉は標高1,330mの高塚山に自生しています。荒川登山口から片道5時間。3時間くらいトロッコ道を歩き、大株歩道入口からは本格的な登山になります。無人の避難小屋周辺にテント設営のスペースがあるため、宿泊する場合はそちらをご利用下さい。
◆駐車料金:無料(荒川登山バス専用駐車場)
◆山岳部環境保全協力金:1,000円(1人/日帰り登山)
協力金:屋久杉自然館前または町道荒川線入口業務員へ納入)
◆昼食:屋久島にはコンビニがないため事前に用意

例)縄文杉へのトレッキング:大人25人で観光
◆フェリー屋久島2:176,000円(乗船料)+144,700円(中型バス)=320,700円
◆山岳部環境保全協力金:25,000円
これらの合計=345,700円
1人あたり345,700円÷25人=13,828円
上記金額に貸切バス料金と昼食代が追加されます。

桜島

桜島は、鹿児島湾に浮かぶ東西約12km南北約10kmの島です。鹿児島市からは航路、大隅半島側からは陸路で行けます。垂水市からは、国道224号と220号経由で約25km。35分ほどで到着します。*こちらのプランでは陸路の桜島巡りをご紹介
湯之平展望所
湯之平展望所は北岳4合目付近(標高373m)にあたります。展望所からは、迫力ある桜島の姿を目の前にできます。売店には鹿児島土産も並べらています。
◆駐車料金:無料
◆見学料:無料

道の駅「桜島」

◆駐車料金:無料
◆入場:無料
◆お食事処メニュー例
・青ネギ塩ラーメン750円
・かき揚げセット750円
・火の鶏御膳1,200円
・極上カンパチ御膳1,100円
・小みかんうどんセット800円

◆お土産例
・桜島大根みそ漬け
・桜島小みかんドレッシング
・桜島小みかんジャム
・桜島ひじき
・溶岩プレート
・噴石鉢器

有村溶岩展望所 
有村溶岩展望所は大正溶岩原に作られました。全長1kmの溶岩遊歩道があり、レストハウスや売店もあります。険しい溶岩の景観が広がり、桜島の息づかいを感じられます。
◆駐車料金:無料
◆見学料:無料

例)桜島巡り:大人25人で観光
◆湯之平展望所:無料
◆道の駅「桜島」:1,200円(1人/火の鶏御膳)
◆有村溶岩展望所:無料
1人あたり=1,200円(昼食代)
上記金額に貸切バス料金が追加されます。

貸切バスの駐車場

屋久島

◆フェリー屋久島2:車両航送待機所の大型車レーン
◆縄文杉:荒川登山バス専用駐車場に10台程度の駐車スペースあり
◆時間に余裕のある場合
・屋久島フルーツガーデン
・志戸子ガジュマル園
・千尋の滝
・西部林道

屋久島フルーツガーデンは南国の果物を楽しめる施設です。パパイヤやマンゴー、バナナやグアバなどがあり、採れ立てフルーツジャムの試食もできます。フルーツが植えられたジャングルは、南国ムード満点で散策を楽しめるでしょう。
志戸子ガジュマル園は熱帯植物を観察できる公園です。ガジュマルの群生があり、複雑に絡み合った枝や幹を眺められます。大きな公園ではありませんが、お立ち寄りスポットとして人気です。

桜島

◆湯之平展望所:敷地内に2~3台の駐車スペースあり
◆道の駅「桜島」:敷地内に4台の駐車スペースあり
問い合わせ/℡:099-245-2011(9:00~18:00)

◆有村溶岩展望所:敷地内に1~2台の駐車スペースあり
*湯之平展望所と有村溶岩展望所は駐車スペースが少ないため、
空き状況にご注意下さい。
問い合わせ/℡:099-298-5111(観光交流センター)

屋久島・桜島それぞれのコース予約方法

屋久島

◆フェリー屋久島2=要予約(2ケ月前から)
問い合わせ/℡:099-226-0731(9:00~17:00)mail:f-yaku2@r4.dion.ne.jp

◆縄文杉=予約不要 
ただし、登山届けを提出(用紙は観光案内所や港にあり/無料)
提出先→宮之浦港内の屋久島観光協会の案内所または屋久島観光センター
<日帰り登山の注意>
・遅くとも登山口を7:00出発(往復10時間必要なため)
・体調不良時は早めに引き返す
・大株歩道入口(3時間)までトイレなし
・ゴミを持ち帰る
・服装や靴の装備を厳重に
・昼食=前日までに要予約 
(4:00開店)
「できたて屋2」℡:0997-46-3071
「島むすび」℡:0997-42-0770 
それぞれ20:00まで予約を受付ています。

桜島
湯之平展望所/道の駅「桜島」/有村溶岩展望所=予約不要

キャンセル料について

屋久島

◆フェリー屋久島2
往路:キャンセル対応表示なし(キャンセルについてはご確認下さい)
復路:発券後30日以内なら払い戻し可(手数料200円/領収書持参)

◆縄文杉:予約不要
*お弁当のキャンセルについては、予約時に各店舗へご確認下さい。

桜島

湯之平展望所/道の駅「桜島」/有村溶岩展望所=予約不要

鹿児島観光に貸切バスを使いたい理由

鹿児島は私鉄や路面電車、路線バスの交通網もありますが、団体旅行は貸切バスを使いましょう。南さつまや伊佐、鹿屋や志布志などアクセスの難しいエリアも貸切バスなら心配ありません。佐多岬や池田湖、土盛海岸や開聞岳の自然巡りにも対応致します。薩摩切子や薩摩糸びな、焼酎や知覧茶など特産品のお土産巡りもお楽しみ下さい。
◆縄文杉へのトレッキング:1人13,828円~
◆桜島巡り:1人1,200円~
(いずれも別途貸切バス料金追加)
◆駐車場は無料(施設による)

関連記事