貸切バスを北海道で借りる!各タイプ別の料金相場は?

ラベンダー
北海道は1つ1つの観光スポットが離れているため、貸切バスで周遊しましょう。札幌の時計台・登別温泉・富良野ラベンダー畑など、これらを周るとなれば鉄道やバスを乗り継がなければなりません。そうなれば必然的に交通費や移動時間の問題となり、全体として旅行代金が予算オーバーになります。貸切バスなら交通費をカバーし、柔軟性の高い予定を組めます。どこを巡るか。どんなコースなら予算を抑えられるか。バスの種類や旅程モデルを紹介しているので参考にして下さい。

貸切バスを北海道で借りる!各タイプ別の料金相場は?

北海道は他県と違い、道内移動の時間が必要になります。時間を有効活用するため、出発地から高速道路を使った旅程でも構いません(高速代は別途必要)。どこへ行こうか迷う。予算内でプランを練りたい。そんな場合も目的に合わせた対応を目指しているので、バスデポに問い合わせて下さい。

海鮮丼
海鮮丼(イクラ・帆立・ウニ等)を極める。石狩鍋を味わう。北海道スイーツを食べ歩く。貸切バスだからこそ、こんなグルメ探訪も可能です。「北の国から」「のぼうの城」「探偵はBARにいる」など、映画のロケ地巡りを計画しても楽しいでしょう。日帰りで周り切れない地域は、1泊2日以上の旅程を組めば問題ありません。表示した貸切バスの参考価格はあくまで平均、移動距離や車種によって違います。人数が増えれば単価も下がるため、どこを旅行したいかご相談下さい。

北海道日本ハムファイターズやコンサドーレ札幌の試合観戦プランもおススメです。チケットを用意する必要はありますが、ファンクラブの仲間同士でバスを貸し切れば安く応援に行けます。名寄のひまわりや上湧別のチューリップ、ライトアップを楽しめるイベントもあり、貸切バスを利用すれば美しい北海道を体感できるでしょう。

中型バスを使った1泊2日料金

参考価格)全国平均で算出

中型(27~28座席)
平日 55,000円~
土日祝 58,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例1)25人で平日利用し、札幌&千歳満喫コース
◆貸切バス料金    :55,000円×2日=110,000円
◆札幌市丸山動物園   :800円(1人/30人以上なら770円)25人分=20,000円
◆サッポロビール博物館 :3,400円(1人/ジンギスカン食べ放題)25人分=85,000円
◆千歳空港見学     :300円(駐車料金3時間)
◆ホテル        :10,000円~12,000円(1泊2食付き)
            25人分=250,000円~300,000円

◆支笏湖(温泉駐車場) :2,000円
◆千歳アウトレットモール:買い物は自己負担

これらすべての合計=467,300円~517,300円
1人あたり467,300円~517,300円÷25人=18,692円~20,692円

例2)25人で休日利用し、札幌&小樽の観光盛りだくさんコース
◆貸切バス料金       :58,000円×2日=116,000円
◆白い恋人パークお菓子作り体験:1,400円お絵描きコース(1人)25人分=35,000円
◆さっぽろ羊ヶ丘展望台    :480円(1人)25人分=12,000円
◆小樽運河ナイトクルーズ   :1,660円(1人)25人分=41,500円
◆ホテル           :12,000円~15,000円(1泊2食付き)
25人分=300,000円~375,000円
◆小樽オルゴール堂 製作体験 :2,500円目安(1人)25人分=62,500円
◆おたる水族館        :1,300円(1人)25人分=32,500円

これらの合計=599,500円~674,500円(無料駐車場利用)
1人あたり=599,500円~674,500円÷25人=23,980円~26,980円

宿泊ホテルのレベルや観光施設を変更すれば、1人あたりの料金も抑えられます。

大型バスを使った日帰り料金

参考価格)全国平均で算出

大型(29~60座席)
平日 59,000円~
土日祝 62,000円~

(税抜き価格)

例3)25人で平日利用し、釧路の自然を楽しむ場合
◆貸切バス料金  :59,000円
◆釧路湿原国立公園:480円(1人/展望台入館)25人分=12,000円
◆阿寒摩周国立公園:無料(カヌーやカヤック体験は別)
 これらの合計=71,000円
 1人あたり71,000円÷25人=2,840円

貸切バスの乗降場所によるため、出発地が遠方であれば料金は高くなります。昼食代は含まれていません。

例4)25人で休日利用し、北海道第2の街・旭川を巡る
◆貸切バス        :62,000円
◆あさひかわ北彩都ガーデン:無料(散策)
◆あさひかわラーメン村  :700円(1人/昼食 メニューによる)25人分=17,500円
◆旭川市旭山動物園    :900円(1人)25人分=22,500円
 これらすべてを合計=102,000円
 1人あたり=102,000円÷25人=4,080円

多くの施設は、駐車料金が必要ありません。また、ほとんどの観光スポットに駐車場が併設されています。そのため自然を巡るプランなら、日帰り約5,000円程度の予算で可能です。ただし、出発地によって貸切バス料金も変動するため、見積もりを申し込んで確認しましょう。

おすすめモデルプランや観光スポット

1泊2日:札幌から行ける温泉の恵み

集合:札幌市南8条西2丁目バス待機場
解散:札幌市大通東2丁目観光バス暫定駐車場

1日目
集合 ⇒ 豊平峡ダム ⇒ 白糸の滝 ⇒ 定山渓温泉(朝/夕)
2日目
定山渓温泉 ⇒ アイヌ文化交流センター ⇒ 岩戸観音像 ⇒ 解散

 
◆白糸の滝(見学)
◆豊平峡ダム(昼食 道散策やハイブリット電気バス乗車 ダム見学)
◆定山渓温泉(朝/夕)
◆アイヌ文化交流センター(アイヌ文化体験)
◆岩戸観音像(拝観 パワースポット)

日帰り:北海道の牧場体験

集合・解散:帯広市観光バス駐車場
集合    幸福駅     十勝牧場    帯広競馬場     解散

◆幸福駅(見学 運が良ければエゾリスに会える)
◆十勝牧場(昼食 白樺並木を散策)
◆帯広競馬場(ばんえい競馬を楽しむ)

貸切バスの乗降場さえ確保できれば、どこの駐車場でもご指定いただいた場所へ行けます。そのため貸切バスの出発地は、札幌・旭川・函館・苫小牧などの主要都市だけに限りません。江別や北見でも可能です。移動距離や乗車人数などで料金も増減しますが、貸切バスなら北海道の人気スポットから穴場まで好きな場所を巡れるでしょう。

貸切バスの予約・キャンセル・注意事項

予約

◆3日営業以内は電話予約(03-5765-6333)平日10:00~18:00
その際にご連絡いただくこと
・出発地と目的地
・出発日(お泊りの場合は帰着日も)
・人数
・予算
・ご利用の目的
・バスの種類
・荷物の有無
・サロン・ガイド・トイレなどのオプションの有無
確認できる範囲で構いません。

◆出発まで4日営業日以上ある場合
(見積もりフォーム・電話・FAX)から、お問い合わせをお願い致します。
WEB FAX:03-5765-2224(無料:24時間受付)詳しくはバスデポまで。
ご利用日の3~4週間前にご予約下さい。
予定日の2ヶ月~3ヶ月前の申し込みがおススメです。(料金カレンダーに混雑予想あり

キャンセル

キャンセル手数料は、旅行開始日の20日前から算出されます。

キャンセル料
20日前~8日前 20%
20日前~8日前 30%
前日 40%
当日または連絡なし 100%(払い戻しなし)

 
例4)が前日にキャンセルとなった場合
旅行代金の合計102,000円×40%=40,800円
1人あたりのキャンセル手数料=40,800円÷25人=1,632円
出発したとすれば1人4,080円
前日キャンセルでも、4,080円-1,632円=2,448円は手元に残ります。

注意事項

◆バスデポ休業日(土日祝/年末年始等)は手続きの受付不可
◆座席の配列・座席数・補助席数・車内装備は車種による(相談可)
◆片道利用は回送費が発生する場合あり
◆運転手とガイドの宿泊代(1泊2食付き)は別料金

北海道巡りに貸切バスを使う料金ポイント

雪景色
アウトドアが好きな人も、アート体験に挑戦したい人も、北海道なら希望を満たせます。日常の騒音から離れ、大自然に包まれましょう。普段は出会えない動物を眺め、家族みんなで北海道を楽しんで下さい。貸切バスを利用すれば、遠足や修学旅行も思いのまま。社員旅行も、人気の立ち寄りポイントを押さえられます。

◆1泊2日中型バスの平日利用で18,692円~
◆日帰り大型バスの休日利用で4,080円~
 (内容や人数による)
◆観光施設に無料駐車場が多い
◆WEBから簡単に見積もりを申し込み(無料)
◆直前でも予約可能(空車の状況次第)

旅行の予定日に余裕を持って予約すれば、繁忙期も予算に合った料金を探し出せます。早めに申し込めば確実に手配できるので、北海道の思い出を作って下さい。