愛媛県で貸切バスを借りる料金のポイント

翠波高原
愛媛には翠波高原や面河渓、宇和島市立伊達博物館や歌仙公園など多くの観光スポットがあります。松山市以外は交通アクセスの難しいエリアもあるので、貸切バスを利用した計画がおススメです。修学旅行や部活の遠征から社員研修や遠足まで、貸切バスなら愛媛の人気観光地を巡りながら目的を果たせるでしょう。愛媛ならではの景色を楽しみ、貸切バスだからこそ味わえる快適な空間でお過ごし下さい。

貸切バスを愛媛で借りる!各タイプ別の料金相場は?

タオル美術館
タオル美術館は今治タオルを扱う美術館です。館内にはタオル工場見学ブースや物産コーナーがあり、ムーミンの陶磁器やキャシー中島さんの作品も展示されています。今治タオルには、「5秒ルール」と呼ばれる条件が存在します。5秒ルールとは「タオルが水に沈み始めるまで5秒以内」という独自基準で、素早い吸収性を保つ品質テストです。そのテストをクリアして初めて今治タオルを名乗ることが可能となります。タオル美術館には40色のタオルが展示され、フロアに彩りを加えているでしょう。

旧別子銅山東平地区は新居浜市山麓部に存在します。別子銅山の火薬庫跡や変電所跡、第3通洞や旧保安本部が残され、第4通洞や打除鉄橋のエリアはマイントピア別子としてリニューアルされました。別子銅山は1691年に開坑認可を受け、1973年に閉山するまでの間で約70万tの銅を産出しています。砂金掘りや宝石探し、レンタサイクルや椎茸狩りなどさまざまなアクティビティが用意され、家族連れて遊べる充実した設備が整っています。

愛媛には他にも伯方の塩大三島工場や日本食研食文化施設があり、貸切バスなら社会科見学にも対応できます。おさかな館や滑床渓谷、瓶ケ森や和霊神社など、自然や歴史巡りもご希望のプランで出発可能です。

中型バスを使った日帰り料金

参考価格)全国平均で算出

中型(27~28座席) 参考価格
平日 55,000円~
土日祝 58,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例1)大人25人で平日利用し、タオル美術館と今治巡りコース

◆貸切バス料金    :55,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆大山祇神社     :参拝無料
            駐車場は無料
◆村上海賊ミュージアム:観覧料250円(1人)25人分=6,250円
            駐車料金は無料
◆タオル美術館    :入館料700円(1人)25人分=17,500円
            駐車料金は無料
 <レストラン>
            飲茶コース1,350円(1人)25人分=33,750円

これらすべての合計=112,500円
1人あたり112,500円÷25人=4,500円

例2)大人25人で休日利用し、別子山銅山~西条コース

◆貸切バス料金        :58,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆旧別子銅山東平地区     :見学無料
               駐車料金は無料
◆道の駅「マイントピア別子」:入場無料
               駐車料金は無料
 <レストラン>
               黄金御膳1,150円(1人)25人分=28,750円
◆鉄道歴史パークin SAIJO  :入館料300円(1人)25人分=7,500円
               駐車料金は無料

これらすべての合計=94,250円
1人あたり94,250円÷25人=3,770円

鉄道歴史パークin SAIJOには0系新幹線やディーゼル機関車、蒸気機関車や急行用気動車が展示されています。懐かしい鉄道グッズや軌道自転車もあり、鉄道ファンに人気です。屋外には本物の標識や信号機が並べらているため、鉄道の歴史や文化をまじかに感じられます。

大型バスを使った1泊2日料金

参考価格)全国平均で算出

大型(29~60座席) 参考価格
平日 59,000円~
土日祝 62,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例3)大人35人平日利用し、宇和島鯛めしと南楽園コース

◆貸切バス料金  :59,000円×2日=118,000円(1泊2日)
(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆天赦園           :入場料400円(1人)35人分=14,000円
                駐車料金は無料
◆道の駅「うわじまきさいや広場」:入場無料
                駐車料金は無料
 <お食事処>
                宇和島鯛めし1,350円(1人)35人分=47,250円

◆薬師谷渓谷           :見学無料
                 駐車料金は無料
◆ホテル            :10,000円~13,000円(1人)
                35人分=350,000円~455,000円
◆南楽園            :入園料248円(1人)35人分=8,680円
                 駐車料金は無料

これらすべての合計=537,930円~642,930円
1人あたり537,930円~642,930円÷35人=15,369円~18,369円(四捨五入)

南楽園は四国最大の日本庭園で、「日本の都市公園100選」にも選ばれています。園内にはファミリーパークやオートキャンプ場、ロッジや城辺公園などさまざまな施設があります。ツバキやオウバイ、アジサイやハギ、キンモクセイやウメを眺められる他、総合管理棟休憩所には木村チカコさんのステンドグラス作品も展示されています。

例4)大人35人休日利用し、砥部焼と浄土寺コース

◆貸切バス料金   :62,000円×2日=124,000円(1泊2日)
(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆砥部衝上断層   :見学無料
           駐車料金は無料
◆砥部焼伝統産業会館:入館料240円(1人)35人分=8,400円
           駐車料金は無料
◆砥部町陶芸創作館 :入館無料
           駐車料金は無料
 <体験料>
           コーヒーカップ絵付け900円(1人)35人分=31,500円

◆ホテル      :12,000円~16,000円(1人)35人分=420,000円~560,000円
◆浄土寺       :参拝無料
            駐車料金は無料

これらすべての合計=583,900円~723,900円
1人あたり583,900円~723,900円÷35人=16,683円~20,683円(四捨五入)

例3)例4)運転士の宿泊費(1泊2食付)・宿泊施設の駐車代金・有料道路代等、
別途追加となります。

おすすめモデルプランや観光スポット

<日帰り:小学校の遠足>
集合・解散:学校の許可があれば校庭

集合 ⇒  宇和米博物館 ⇒ 愛媛県立歴史文化博物館 ⇒ 宇和先哲記念館 ⇒ 解散

 
◆宇和米博物館(見学/ぞうきんがけレース)
◆愛媛県立歴史文化博物館(見学/お弁当の昼食)
◆宇和先哲記念館(見学)

宇和米博物館は、旧宇和町小学校校舎を利用した博物館です。お米の展示室や黒板ルーム、レンタルスペースやカフェが設けられています。日本一長い木造校舎の109m廊下では、ぞうきんがけレースに挑戦し、仲間とタイムの競い合いも楽しめるでしょう。

<1泊2日:内子~大洲巡り>
集合・解散:JR宇和島駅前

1日目
集合 ⇒ 内子座 ⇒ 明治の町並 ⇒ 五十崎凧博物館 ⇒ ホテル(1泊2食付)
2日目
ホテル ⇒ 臥龍山荘 ⇒ おおず赤煉瓦館 ⇒ 解散

 
◆内子座(見学)
◆明治の町並(散策/昼食)
◆五十崎凧博物館(見学/凧作り体験)
◆臥龍山荘(見学/散策)
◆おおず赤煉瓦館(見学)

内子座は1916年に創設されました。1985年に改修工事が行われ、現在も本格的な芝居小屋として利用されています。地下の奈落も見学可能で、ぐい呑みやうちわなどオリジナルのお土産も並べられています。

貸切バスの予約・キャンセル・注意事項

<予約>

観光シーズン(6月~11月)は混み合います。
車種や利用日によっては対応が難しい場合も予想されるため、
できるだけお早めにご予約下さい。
◆参考料金と混雑カレンダー

3日営業日以内→ 電話予約(03-5765-6333)平日10:00~18:00
休業日:土日祝
出発まで4日営業日以上→ 見積もりフォーム・電話・FAX

<キャンセル>

キャンセル手数料は、旅行開始日の20日前から算出されます。

キャンセル手数料
20日前~8日前 20%
7日前~2日前 30%
前日 40%
当日または連絡なし 100%(払い戻しなし)

 

例1)を3日前にキャンセルする場合
◆大山祇神社/村上海賊ミュージアム:予約不要でキャンセルなし
◆タオル美術館:レストランは要予約もキャンセル対応表示なし
◆貸切バス料金: 55,000円×30%=16,500円
1人あたりのキャンセル手数料16,500円÷25人=660円

<注意事項>

◆平日と土日祝で料金差あり
◆22:00~5:00の運行は時間制料金の2割限度増し
◆お客様が観光中はバスも待機(待機中の駐車場と駐車料金が必要)

愛媛で貸切バスを借りる料金のポイント

愛媛の誇る道後温泉では、別館「飛鳥乃湯」「椿の湯」がリニューアルされています。特に伝統工芸やアートを取り入れた「飛鳥乃湯」は、日帰り温泉とは思えないくらい優雅な装いを感じられるでしょう。他にも奥道後温泉や祓川温泉、湯ノ浦温泉や宝泉坊温泉など、県内全域で温泉を楽しめます。貸切バス使えば湯冷めしにくいので、温泉巡りのプランにご活用下さい。

関連記事