貸切バスで巡ろう和歌山観光!大自然を感じるスポット編

立野山
高野山で知られる和歌山は、紀伊半島の西側に位置します。リゾート施設の豊富な南紀白浜、台風中継でお馴染み潮岬など、多くの観光スポットが自然との共存で成り立っています。貸切バスならアクセスの難しい場所も問題なし。和歌山の自然を余すところなく楽しめるでしょう。しらす丼やめはり寿司、鯨の竜田揚げや金山寺味噌など、貸切バスを使えばグルメ巡りもできます。和歌山ならではの雄大な景色を眺めながら、貸切バスの旅を満喫して下さい。

貸切バスで巡ろう和歌山観光!大自然を感じるスポット編

和歌山は南北に長く、大自然に恵まれています。スキューバーダイビングやトレッキング、ラフティングやシュノーケリングなど、さまざまなアクティビティを体験できるでしょう。特に北山川の筏下り(いかだくだり)は、北山村でしか体験できません。すぐそばに川の流れを感じ、冒険しているような感覚にもなります。醤油発祥の湯浅やヨーロッパの街並みを感じられるテーマパークもあり、文化やレジャーを満喫でしょう。

熊野川は和歌山県・三重県・奈良県を流れています。奇石や巨岩で造られた峡谷は「瀞峡」と呼ばれ、南紀熊野ジオパークにも含まれています。ウォータージェット船で瀞峡めぐりが可能な乗り場は、和歌山にしか存在しません(和舟であれば奈良県十津川村から可)。そのため和歌山を訪れたら、ぜひ足を運んでみて下さい。乗船場へは連絡バスが運行していますが、貸し切りバスなら時間に迫られることもなく、慌てて用意する必要もありません。

熊野川
高野山金剛峰寺へは南高野線を利用し、極楽橋駅からケーブルカーに乗り継ぎが必要です。貸切バスなら、集合場所から境内の駐車場まで乗り換え不要。高野山詣での負担もなく、伝統や歴史に出会えます。和歌山だからこその体験やスポットを周るなら、ご希望のプランをご相談下さい。

おススメ観光スポットとモデルプラン

モデルプラン:熊野古道と瀞峡(どろきょう)めぐり
集合 ⇒ 熊野古道 ⇒ 那智の滝 ⇒ 瀞峡(どろきょう)めぐり ⇒ 解散

 

熊野古道(大門坂~那智の滝/2.5km)

熊野古道
熊野古道には複数のコースがあります。紀伊半島を南へ歩く大辺路(おおへち)。那智勝浦~田辺市へ向かう中辺路(なかへち)。高野山へ向かう小辺路(こへち)。紀伊半島を東へ移動する伊勢路。田辺から大阪へ向かう紀伊路(きいじ)です。今回は初めて人にもおススメの「大門坂~那智の滝コース」をご案内します。

石畳の石段が続く大門坂から奥は、両脇に杉が立ち並ぶ荘厳な空気に包まれています。ほとんど太陽の光が届かないため、苔の生えた石畳が趣むきある雰囲気を漂わせているでしょう。樹齢800年の夫婦杉を通り石段を抜ければ、熊野那智大社につながる参道へたどり着けます。熊野那智大社には神様の使者とされる八咫烏(やたがらす)をモチーフにしたお守りがあり、日本サッカー協会のシンボルマークにもなっています。
◆駐車料金:無料
◆通行料 :無料

那智の滝

那智の滝
那智の滝は、熊野那智大社内にある飛瀧神社(ひろうじんじゃ)の鳥居をくぐり、石段を下りた場所に位置します。途中「延命長寿のお瀧水」の水場があり、初穂料100円を納めれば試飲可能。落差133m。銚子口幅13m。滝壺の深さ10mの滝が、迫力ある姿を見せてくれるでしょう。見学できるのは一の滝で、原生林を含めた二の滝や三の滝へは立ち入ることが許されていません。
◆駐車料金:無料(GW/お盆/年末年始は有料)
◆見学料

1人あたり ~29人 30人~
大人 300円 280円
子供(中学生以下) 200円 指定なし

*障がい者手帳をお持ちの場合割引あり(手帳を提示/付き添い人は200円)

瀞峡(どろきょう)めぐり

瀞峡は全長31kmに及ぶ渓谷で、亀や狛犬に似た岩と高さ50mの断崖などを眺められます。「ウォータージェット」と呼ばれる遊覧船で巡り、新緑や紅葉の彩る渓谷美を楽しめるでしょう。大自然が造り出す景色に感動し、瀞峡でしか感じられない世界を体験して下さい。
◆駐車料金:無料
◆乗船料:通常期

1人あたり 大人~14人 大人15人~ 子供~14人 子供15人~
志古~瀞峡~志古 3,500円 3,150円 1,750円 1,575円
小川口~瀞峡~小川口 2,500円 2,250円 1,250円 1,125円

 

繁忙期:GW/お盆/夏休みの土日祝/9月の連休/ 11月の土日祝

1人あたり 大人~14人 大人15人~ 子供~14人 子供15人~
志古~瀞峡~志古 3,800円 3,420円 1,900円 1,710円
小川口~瀞峡~小川口 2,800円 2,520円 1,400円 1,260円

*大人:中学生以上/子供:6歳~12歳(小学生)
*小学生未満で座席が必要なら子供運賃
*障がい者手帳をお持ちの場合は50%割引
*悪天候による運休、下船しての休憩が難しい場合もあり

運航時刻

志古乗船場発:9:30~14:30(1時間おきに出発)期間限定で8:30と15:30出発もあり
瀞峡下船休憩:9:20~15:20(1時間おきに出発)9:40~14:40(1時間おきに出発)
志古~瀞峡~志古は約2時間/小川口~瀞峡~小川口は約1時間

レストランメニュー例
・国産どり朴葉焼御膳1,320円
・熊野牛すき焼き御膳1,650円
・熊野牛しゃぶしゃぶ御膳2,200円
・熊野川弁当(仕出し)1,320円
・瀞八丁弁当(仕出し)1,100円

例)熊野古道と瀞峡(どろきょう)めぐり:大人25人で観光した場合
◆熊野古道:無料
◆那智の滝:7,500円
◆瀞峡めぐり:78,750円(通常期/志古~瀞峡~志古)
+27,500円(瀞八丁弁当)=106,250円
これらすべての合計=113,750円
1人あたり113,500円÷25人=4,550円

貸切バスの駐車場

熊野古道

出発地点:大門坂駐車場(普通車と合わせて100台可) 問い合わせ/℡:0735-52-5311
ここから歩いて熊野古道へ入ります。

那智の滝

到着地点:那智観光センター(20台可) 
問い合わせ/℡:0735-55-0637 FAX:0735-55-0647
*お客様を大門坂駐車場で降車させ、そのあと貸切バスを那智観光センターへ回送

那智の滝前には売店があり、那智黒飴やじゃばらソフトも販売されています。店内から滝も眺められるので、一休みしながら見学できるでしょう。
◆満車の場合
和か屋本店駐車場(13台)滝から1~2分の場所
問い合わせ/℡:0735-55-0720 FAX:0735-55-0775(8:00~17:00)
      Mail:wakayahonten@zc.ztv.ne.jp
*乗務員控室あり(24席)
*実演販売あり

◆時間に余裕のある場合
那智山青岸渡寺(せいがんとじ)
・那智山見晴台

那智山見晴台は、那智の滝から県道46号を経由し10分で到着します。高さ4.5mの阿弥陀如来像があり、眼下には熊野灘が広がっています。

瀞峡めぐり

ドライブイン「瀞峡めぐりの里熊野川」の敷地に10台駐車スペースあり
◆帰りに時間がある場合
熊野速玉大社
太地町立くじらの博物館
太地町立くじらの博物館は自然のプールに架けられた桟橋から、ハナゴンドウやバンドウイルカと触れ合えます。シロナガスクジラの全身骨格標本も展示され、鯨の生態について学べるでしょう。

熊野古道と瀞峡(どろきょう)めぐり予約方法

熊野古道

◆駐車場=予約不可
◆通行=予約不要

那智の滝

◆駐車場=予約不可
◆見学=予約不要

瀞峡めぐり

◆駐車場=予約不要
◆乗船=要予約(15人以上で利用する場合)
問い合わせ/℡:0735-44-0331(熊野観光開発株式会社志古営業所9:00~17:00)
      Mail:shiko@nankai-nanki.jp

◆レストラン:要問合せ 
問い合わせ/℡:0735-44-0326 FAX:0735-44-0328

キャンセル料について

熊野古道/那智の滝

予約不要

瀞峡めぐり

要予約(15人以上)キャンセルについては予約時にご確認下さい。

レストラン

キャンセルについては予約時にご確認下さい。

和歌山の自然巡りに貸切バスを使いたい理由

白浜温泉や円月島、真田ミュージアムや勝浦温泉など、和歌山には多くのスポットが存在します。猫駅長で有名な和歌山電鐵貴志川線「貴志駅」があり、たくさんの動物と触れ合えるアドベンチャーワールドも魅力的でしょう。貸切バスを利用すれば、お好みの場所を選べます。

◆熊野古道と瀞峡巡りは1人4,540円~(内容による)
◆駐車場は無料
◆熊野古道は予約不要
◆瀞峡への移動も問題なし

大自然で何を体験したいか。どんな景色を眺めたいか。移動距離や時間を打ち合わせし、満足な旅となるようサポートさせて下さい。