徳島県で貸切バスを借りる料金のポイント

みかん鍋
徳島はたらいうどんや鳴門鯛、徳島ラーメンや阿波尾鶏など名物がたくさんあります。あめごのひらら焼きや南阿波丼もあり、貸切バスを利用したグルメプランも良いでしょう。シーカヤックやサーフィンのマリンスポーツで知られる海陽町、美しい棚田を楽しめる八重地や樫原もあり、貸切バスならお好みのプランで行きたい場所へ旅行できます。徳島ならではの伝統工芸や文化、レジャー施設や歴史巡りも可能です。阿波の土柱や不動の滝など、貸切バスで徳島の豊かな自然を周遊しましょう。

徳島県で貸切バスを借りる料金のポイント

剣山
標高1,955mの剣山は、日本百名山に指定されています。4月下旬~11月に運行する登山リフトで西島駅(標高1,750m)まで上がれるため、初心者でも楽しめます。もちろん本格的な登山道もあり、体力に自信のある経験者は徒歩での挑戦も可能です(天候に注意し、安全確保が原則)。標高1,400m付近には劔神社(つるぎじんじゃ)があり、歩いて登る場合の登山口となっています。南国クガイソウやリンドウ、シャクナゲやキレン
ゲショウマなど季節を彩る植物、尾根から見渡す絶景は登山した人へのご褒美かもしれません。

藍住町歴史館
藍住町歴史館では、ミニハンカチ・ハンカチ・バンダナ・レースハンカチ・ストール・スカーフの藍染め体験ができます。染められるデザインは10種類。パターンに応じて絞り、藍汁に浸して1分ほど空気に触れさせます。これを3回繰り替えして水ですすぎ、最後にアイロンをかけたら作品のできあがり。どこにも同じ藍染め作品は存在しません。展示室には、阿波藍の栽培に使った道具や資料が展示されています。

福永家住宅塩田屋敷や大谷焼蔵元、薬王寺や徳島動物園など、徳島には多くの観光スポットがあります。公共交通機関は時間的に難しい場合もあるため、貸切バスを使ってゆったりした旅を味わって下さい。

中型バスを使った日帰り料金

参考価格)全国平均で算出

中型(27~28座席) 参考価格
平日 55,000円~
土日祝 58,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例1)大人25人で平日利用した場合の、王道徳島巡り

◆貸切バス料金      :55,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆徳島県立阿波十郎兵衛屋敷:入場料330円(1人)25人分=8,250円
              駐車料金は無料
◆徳島市立徳島城博物館  :入館料240円(1人)25人分=6,000円
              駐車料金1,310円
◆とくしま植物園     :入園、駐車料金は無料

すべての合計=70,560円
1人あたり70,560円÷25人=2,822円(四捨五入)

とくしま植物園は都市緑化植物園として、さまざまな施設が整備されています。段々畑や林の散策路、シンボル花壇や体験花壇もあり、訪れる人に憩いと安らぎを与えているでしょう。

例2)大人25人で休日利用した場合の、おアワースポット剣山コース

◆貸切バス料金:58,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆剣山    :登山リフト料1,710円(1人/往復)25人分=42,750円
        駐車料金は無料
 頂上の食堂 :月見うどん700円(1人)25人分=17,500円
◆宝蔵石神社 :参拝無料
    (宝蔵石神社は山頂に鎮座/バスはリフト乗車時の駐車場へ停める)

これらすべての合計=118,250円   
1人あたり118,250円÷25人=4,730円 

大型バスを使った1泊2日料金

参考価格)全国平均で算出

大型(29~60座席) 参考価格
平日 59,000円~
土日祝 62,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例3)大人35人で平日利用した場合の、たっぷり鳴門コース

◆貸切バス料金 :59,000円×2日=118,000円(1泊2日)
(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆大麻比古神社 :参拝、駐車料金は無料
◆エスカヒル鳴門:入場料350円(1人)35人分=12,250円
         駐車料金2,000円(1回)
 レストラン  :さざ波御膳1,050円(1人)35人分=36,750円
◆鳴門市ドイツ館:入館料320円(1人)35人分=11,200円
         駐車料金は無料(道の駅「第九の里」へ駐車)
◆ホテル    :10,000円~13,000円(1人)35人分=350,000円~455,000円
◆大塚国際美術館:入館料3,000円(1人)35人分=105,000円
         駐車料金は無料

これらすべての合計=635,200円~740,200円
1人あたり635,200円~740,200円÷35人=18,149円~21,149円

大塚国際美術館は、2018年の「紅白歌合戦」で米津玄師が歌った舞台として知られています。レストランやカフェがあり、地元の食材を使った料理も味わえます。

例4)大人35にんで休日利用た場合の、阿波踊り見学と藍染め体験

◆貸切バス料金   :62,000円×2日=124,000円(1泊2日)
(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆阿波踊り会館   :入館240円(1人)35人分=8,400円
           駐車料金は無料
           阿波踊り見学料800円(1人)35人分=28,000円
◆眉山ロープウェイ :運賃830円(1人)35人分=29,050円
           駐車場は無料
◆旧徳島城表御殿庭園:入園料25円(1人)35人分=875円
           駐車料金1,310円
◆ホテル      :12,000円~15,000円(1人)35人分=420,000円~525,000円
◆藍住町歴史館   :入館料250円(1人)35人分=8,750円
           駐車料金は無料
 体験料      :藍染め/ハンカチ500円(1人)35人分=17,500円

これらすべての合計=637,885円~742,885円
1人あたり637,885円~742,885円÷35人=18,225円~21,225円

例3)例4)運転士の宿泊費(1泊2食付)・宿泊施設の駐車代金・有料道路代等、
別途追加となります。

おすすめモデルプランや観光スポット

日帰り:お遍路さん1番札所~4番札所コース
集合・解散:JR徳島駅ポッポ街入り口前

集合 ⇒  霊山寺 ⇒ 極楽寺 ⇒ 金泉寺 ⇒ 大日寺 ⇒ 解散

 
◆霊山寺(参拝)
◆極楽寺(参拝/周辺で昼食)
◆金泉寺(参拝)
◆大日寺(参拝)
集合場所から、霊山寺へバスで移動。霊山寺~極楽寺(1.3km)、極楽寺~金泉寺(2.6km)は徒歩でも可。金泉寺から大日寺までは5kmあるため、バス移動がおすすめです。

1泊2日:中学校の宿泊研修
集合・解散:許可があれば学校の校庭

1日目
集合 ⇒ 恵比須洞 ⇒ 日和佐うみがめ博物館 ⇒ 海洋自然博物館マリンジャム ⇒ ホテル(1泊2食付)
2日目
ホテル ⇒ 宍喰浦の化石漣痕 ⇒ 海陽町立博物館 ⇒ 解散

 

◆恵比須洞(見学)
◆日和佐うみがめ博物館(見学/周辺で昼食)
◆海洋自然博物館マリンジャム(見学/エサやり体験)
◆宍喰浦の化石漣痕(見学/散策)
◆海陽町立博物館(見学)
日和佐うみがめ博物館は、世界的も珍しいウミガメの博物館です。0~3歳のウミガメの赤ちゃんを観察できる他、クマノミと触れ合えるタッチプールもあります。普段は見ることのないウミガメのお腹や、大きなウミガメが悠々と泳ぐ姿も眺められるでしょう。

貸切バスの予約・キャンセル・注意事項

予約

ご利用日3~4週間前までのご予約がおすすめです。
6月~11月は混み合うことも予想されます。
参考料金と混雑カレンダーをご確認いただき、なるべく早めにご予約下さい。

3日営業日以内→ 電話予約(03-5765-6333)平日10:00~18:00
休業日:土日祝
出発まで4日営業日以上→ 見積もりフォーム・電話・FAX

キャンセル

キャンセル手数料は、旅行開始日の20日前から算出されます。

キャンセル手数料
20日前~8日前 20%
7日前~2日前 30%
前日 40%
当日または連絡なし 100%(払い戻しなし)

 
例1)を10日前にキャンセルする場合
◆徳島県立阿波十郎兵衛屋敷:特別上演以外は予約不要でキャンセル料もなし
◆徳島市立徳島城博物館/とくしま植物園:予約不要でキャンセル料もなし
◆貸切バス料金:55,000円×20%=11,000円
1人あたりのキャンセル手数料11,000円÷25人=440円

注意事項

◆出発日に近いほど料金が割り増し
◆片道利用は別途回送費が必要
◆有料道路・駐車場代・乗務員宿泊費は料金に含まれない

徳島県に行くなら貸切バスがおすすめ!

徳島は阿波晩茶や阿波和三盆糖、阿波和紙や阿波正藍しじら織など、女性に人気のお土産も多いです。藍染めの扇子やトートバッグもあり、夏は清涼感を演出するアイテムとして注目されているでしょう。貸切バスなら道の駅や物産館に立ち寄れるため、じっくりお土産を選べます。貸切バスの駐車場も心配ありません。駐車料金の負担も少ないため、旅の予算を抑えられるでしょう。お見積もりは無料です。思いついたプランがあれば、お問い合わせ下さい。

関連記事