貸切バスを熱海で借りる!各タイプ別の料金相場は?

静岡
温泉で有名な静岡は、貸切バスで名所巡りをしましょう。尾崎紅葉の小説「金色夜叉」で知られる熱海には、寛一とお宮の別れを見守った松が植えられています。静岡ならではの文化や芸術、歴史やレジャー施設も、貸切バスを利用すればお好みのプランで周れるでしょう。アジフライやイカメンチ、まご茶漬けや海鮮丼の静岡名物も、貸切バスを使った味巡りで食欲を満たして下さい。

貸切バスを熱海で借りる!各タイプ別の料金相場は?

熱海海上花火大会
熱海名物と言えば、1952年から始まった熱海海上花火大会です。夏の催しとして注目されますが、熱海では夏だけに限りません。1年を通し10回ほど開催され、それを眺める多くの人でにぎわいます。会場となる熱海湾は山に囲まれ、花火の音も鳴り響きます。夜空に輝く花火の光と音の相乗効果で、訪れた人に感動を与えるでしょう。貸切バスなら会場の近くまで送迎可能。部活の激励会やお別れ会、会社の謝恩会にもご利用いただけます。

海水浴で盛り上がるサンビーチでは、照明デザイナー石井幹子さんプロデュースのライトアップ演出を見ることができます。3色の発光ダイオードとフットライト、ヤシの木を照らす照明を利用した遊歩道は、熱海だからこそ似合うリゾート感でしょう。毎日ライトアップされているため、満月の夜は幻想的な光景を楽しめます。

静岡は温泉天国です。温泉まんじゅうやマカロン最中のスイーツから、干物や食べる調味料まで、自慢のお土産を堪能して下さい。筆入れやお盆、お椀や小物入れなど、熱海楠細工が施された見事な伝統工芸品もあり、木目の質感と香りに人気が集まっています。イベントや買い物、日帰り旅行やグルメの旅も、貸切バスを使えば費用の心配はありません。

中型バスを使った日帰り料金

参考価格)全国平均で算出

中型(27~28座席) 参考価格
平日 55,000円~
土日祝 58,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例1)大人20人で平日利用し、願いを叶えるオシャレな女子旅

◆貸切バス料金         :55,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆伊豆山神社          :参拝無料
                 駐車料金は無料
◆MOA美術館           :観覧料1,300円(1人)20人分=26,000円
 駐車料金は無料
 お食事処           :熱海御膳2,500円(1人)20人分=50,000円

◆アカオハーブ&ローズガーデン:入園料900円(1人/時期により変動)20人分=18,000円
                 駐車料金は無料
カフェ             :ローズジュース500円(1人)20人分=10,000円

これらすべての合計=159,000円
1人あたり159,000円÷20人=7,950円

アカオハーブ&ローズガーデンはイングリッシュガーデンや日本庭園など、約20万坪の敷地にたくさんの植物が植えられています。パテシエ世界大会に入賞したバームクーヘンもテイクアウトできるので、お土産に喜ばれるでしょう。

例2)大人20人で休日利用し、文化の香りと熱海のパノラマコース

◆貸切バス料金     :58,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆起雲閣(きうんかく):入館料460円(1人)20人分=9,200円
駐車料金は無料

◆熱海城        :入場料900円(1人)20人分=18,000円
             駐車料金500円(1回)
 レストラン      :かき揚げそば御膳1,100円(1人)20人分=22,000円

◆錦ヶ浦        :見学無料 
            駐車料金200円(1時間)

これらすべての合計=107,900円
1人あたり107,900円÷20人=5,395円
※市営駐車場のため割安

大型バスを使った1泊2日料金

参考価格)全国平均で算出

大型(29~60座席) 参考価格
平日 59,000円~
土日祝 62,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例3)大人35人で平日利用し、ゆったり温泉三昧と来宮神社の旅

◆貸切バス料金:59,000円×2日=118,000円(1泊2日)
       (利用時間/走行距離/発着場所で変動)

◆姫の沢公園 :入場無料
        駐車料金は無料

◆熱海七湯  :見学無料
        駐車料金400円(2時間)*

◆熱海温泉  :10,000円~15,000円(1人)35人分=350,000円~525,000円
 体験料   :手びねり陶芸2,900円(1人)35人分=101,500円

◆来宮神社  :参拝無料
        駐車料金200円(1時間)

これらすべての合計=570,100円~745,100円
1人あたり570,100円~745,100円÷35人=16,289円~21,289円(四捨五入)

来宮神社はパワースポットとしても知られ、境内の大楠参道には孟宗竹や小熊笹などが植栽されています。大楠への参道には珪藻土が使用され、緑に囲まれた道に心も洗われるでしょう。

例4)大人35人で休日利用し、温泉街散策と梅園巡り

◆貸切バス料金     :62,000円×2日=124,000円(1泊2日)
             (利用時間/走行距離/発着場所で変動)

◆熱海駅前平和通り商店街:入場無料
             駐車料金400円(2時間)*
             家康の湯(駅前の足湯)無料
             熱海プリン380円(1個)35人分=13,300円

◆お宮の松       :見学無料 
             駐車料金400円(2時間)*

◆サンビーチ      :入場無料
             駐車料金は「お宮の松」見学時に含む

◆ホテル        :14,000円~18,000円(1人)
             35人分=490,000円~630,000円
 体験料        :ガラス細工づくり3,500円(1人)35人分=122,500円

◆熱海梅園       :入園料200円(1人)35人分=7,000円
             駐車料金400円(2時間)*
これらすべての合計=758,000円~898,000円
1人あたり758,000円~898,000円÷35人=21,657円~25,657円(四捨五入)

*市営駐車場のため割安
例3)例4)運転士の宿泊費(1泊2食付)・宿泊施設の駐車代金・有料道路代等、
別途追加となります。

おすすめモデルプランや観光スポット

日帰り:小学校の遠足
集合・解散:学校の許可があれば運動場

集合 ⇒ 酪農王国オラッチェ ⇒ 熱海トリックアート迷宮館 ⇒ 解散

 
◆酪農王国オラッチェ(見学/動物パンづくり体験/昼食)
◆熱海トリックアート迷宮館(見学/自由行動)
酪農王国オラッチェではバターやアイスクリーム、フルーツパフェやハーブティ作りの体験が可能です。エサやりや野菜の収穫体験、革のキーホルダーやジオラマ・タペストリー作りにも挑戦できるでしょう。とうもろこし畑の巨大迷路やノルディックウォーキングもあり、子供から大人まで思いっきり遊べます。

1泊2日:熱海のアートな旅

集合・解散:熱海駅バスターミナル

1日目
2日目
ホテル ⇒ 熱海市立澤田政廣記念美術館 ⇒ 解散

 
◆池田満寿夫記念館(見学)
◆戸田幸四郎絵本美術館(見学/周辺で昼食)
◆人間国宝工芸美術館(見学)
◆熱海市立澤田政廣記念美術館(見学)
こちらのプランは美術館巡りを主軸にしていますが、途中で熱海親水公園やサンデッキ広場へ立ち寄り、許可が得られるなら写生イベントなどを開催しても面白いかもしれません。

貸切バスの予約・キャンセル・注意事項

<予約>

※いつでもご予約可能ですが、下記目安にお見積り・予約をしてください。

3日営業日以内→ 電話予約(03-5765-6333)平日10:00~18:00
休業日:土日祝
出発まで4日営業日以上→ 見積もりフォーム・電話・FAX

3ヶ月間の参考料金を掲載しています。旅行の計画を立てる際にお役立て下さい。貸切バスの料金は利用時間・走行距離・発着場所で変動し、繁忙期とシーズンオフで金額の差が生まれます。混み合うことも予想されるため、なるべく早めにご予約下さい。

キャンセル

キャンセル手数料は、旅行開始日の20日前から算出されます。

キャンセル手数料
20日前~8日前 20%
7日前~2日前 30%
前日 40%
当日または連絡なし 100%(払い戻しなし)

例3)を10日前にキャンセルする場合
◆姫の沢公園/熱海七湯/来宮神社:予約不要でキャンセルもなし
◆熱海温泉:宿泊料/体験料ともにキャンセル料なし(3~7日前で発生)
◆貸切バス料金:59,000円×20%=11,800円
1人あたりのキャンセル手数料は11,800円÷35人=337円(四捨五入)

<注意事項>
◆片道利用は別途回送費が必要
◆乗務員の宿泊手配と宿泊料金が必要
◆出発日に近いほど料金が割り増し
◆乗務員への心付けは不要

静岡で貸切バスを借りる料金のポイント

沼津市~熱海は県道11号経由で約27km。三島市~熱海は約21km。熱海は静岡の東端になりますが、アクセスは悪くありません。県内どこからも移動しやすいので、貸切バスを利用して楽しみましょう。パラグライダーや釣りもできるため、アクティブに遊べます。
◆日帰り中型バスの平日利用:1人あたり7,950円~
  中型バスのみの使用料金:1人あたり¥2,200~

◆1泊2日大型バスの休日利用:1人あたり21,657円~
  大型バスのみの使用料金:1人あたり¥3,542円~
(料金は例1と例4プランの場合)

◆駐車場が割安(市営駐車場を利用)
どんなプランを組むか。どこのスポットを巡るか。みなさんのご希望を教えて下さい。

関連記事