貸切バスを宮城で借りる!各タイプ別の料金相場は?

伊達政宗像
宮城は仙台都市圏とそれ以外の広域都市圏に分かれます。新・奥の細道 宮城の自然歩道は29ルートに整備され、散策やサイクリングコースとして利用されています。遠出したい。みんなで思い出を作りたい。普段の散策で物足りないなら、貸切バスを借りて遠足や社員旅行に出かけましょう。想像するより費用も抑えられ、知らなかった宮城を再発見できます。「貸切バス」と聞いて高額なイメージを思い浮かべたら、それは大きな誤解です。貸切バスならではのリラックスした空間なら、友人や仲間と居心地良く過ごせるでしょう。

貸切バスを宮城で借りる!各タイプ別の料金相場は?

滑津大滝"
マイナスイオンを求めるなら、七ヶ宿町の滑津大滝です。高さ約10m、幅約30mから流れ落ちる滝は、眺めるだけで心が洗われるような迫力と清涼感を放つでしょう。仙台からは約69km。東北縦貫自動車道と東北自動車道を使っても、1時間以上かかります。遠刈田温泉へも約1時間。疲れを癒すための温泉旅行が、返って疲れを増長させる可能性も否定できません。貸切バスならそんな心配もなく、ゆったりした休日を送れます。

「遠くまで行くと費用も膨らむのでは…」と心配な人もいるかもしれませんが、貸切バスの料金設定はバスの種類や利用時期、人数や出発地によっても変わります。そのため早めに予約して繁忙期を避ける、人数調整を行うなど、さまざまな工夫を盛り込んで見積もりを行えば大丈夫。鳴子峡や御釜を観光するなら尚さらです。鳴子峡や御釜へはまっすぐな道ばかりではありません。慣れないカーブや坂道もあるでしょう。公共交通機関を使えば、時間に合わせた乗り継ぎも必要です。その点、貸切バスならプロのドライバーなので、安心して任せられます。

中型バスを使った1泊2日料金

参考価格)全国平均で算出

中型(27~28座席) 参考価格
平日 55,000円~
土日祝 58,000円~

*7:00~20:00(8時間未満/行程内容で料金は変動します)

例1)25人で平日利用し、大崎の地元巡り満足コース

◆貸切バス料金    :55,000×2日=110,000円
           (利用時間/走行距離/発着場所で料金は変動します。) 
◆鳴子峡       :1,000円(駐車料金)
◆日本こけし館    :入館料320円(1人)25人分=8,000円
            駐車場は無料

 <体験料>
            絵付け1,000円(1人)25人分=25,000円

◆鳴子温泉      :10,000円~15,000円(1人)25人分=250,000円~375,000円
◆あ・ら・伊達な道の駅:無料(駐車料金)
◆感覚ミュージアム  :入館料480円(1人)25人分=12,000円
            駐車場は無料

これらすべての合計(25人) 406,000円~531,000円
1人あたり 約16,240円~21,240円
※運転士の宿泊費(1泊2食付)・宿泊施設の駐車代金・有料道路代等、
別途追加となります。

あ・ら・伊達な道の駅は旬の食材を使ったバイキングが好評で、農産物の直売所もあります。岩出山産のお米や焼き立てパンの販売もあり。

例2)25人で休日利用し、蔵王を満喫するコース

◆貸切バス料金  :58,000×2日=116,000円(1泊2日)
          (利用時間/走行距離/発着場所で料金は変動します。)
◆御釜      :無料(駐車料金)
          蔵王ハイライン1,340円  
◆蔵王ハートランド:入場料・駐車料金は無料
 蔵王ハートランドチーズではチーズ作りを体験できます。お一人様1,600円で体験可能。
 マスカルポーネとバターが作れ、実施曜日は月・水・金。11:00~(約2時間)
 
          チーズづくり体験1,600円(1人)25人分=40,000円
          バーベキュー1,350円(1人)25人分=33,750円

◆ホテル     :12,000~16,000円(1人)25人分=300,000円~400,000円
◆白石城     :入場料800円(1人/共通券)25人分=20,000円
          駐車場は無料(城下広場駐車場)
◆蔵王酒造展示館 :入場料・駐車料金は無料

これらすべての合計(25人) 511,090円~611,090円
1人あたり 約20,444円~24,444円
※運転士の宿泊費(1泊2食付)・宿泊施設の駐車代金・有料道路代等、
別途追加となります。

蔵王ハートランドには100頭以上の動物がおり、羊・牛・ヤギと触れ合えます。アイスクリームやソーセージ作り体験があり、牧場内のお店では手作りパンやチーズケーキも購入できます。

大型バスを使った日帰り料金

参考価格)全国平均で算出

大型(29~60座席) 参考価格
平日 55,000円~
土日祝 58,000円~

*7:00~20:00(8時間未満/行程内容で料金は変動します)

例3)36人で平日利用し、気仙沼巡りの旅

◆貸切バス料金    :59,000円
            (利用時間/走行距離/発着場所で料金は変動します。)
◆氷の水族館     :入館料500円(1人)36人分=18,000円
            駐車場は無料

◆気仙沼おさかないちば:入場料・駐車料金は無料

◆モ~ランド・本吉  :入場料・駐車料金は無料
 <レストラン>
            鉄板焼875円(1人)36人分=31,500円
 <アクティビティ>
            パークゴルフ300円(1人)36人分=10,800円

◆大谷鉱山跡     :入場料・駐車料金は無料

これらすべての合計(36人)119,300円
1人あたり 約3,314円

氷の水族館はマイナス20度の世界を楽しめます。防寒着の貸し出し(無料)もあり、プロジェクションマッピングのショーも眺められるでしょう。気仙沼おさかないちばには、ふかひれ濃縮スープや「あぶりさんま」などの加工品も並べられています。

例4)36人で休日利用し、研修旅行
◆貸切バス料金      :62,000円
             (利用時間/走行距離/発着場所で料金は変動します。)
◆定義如来 西方寺     :拝観料・駐車料金は無料

◆鐘崎かまぼこの国笹かま館:入場料・駐車料金は無料
 <食堂>
              金華さば御膳2,200円(1人)36人分=79,200円

◆秋保大滝        :見学料・駐車料金は無料

これらすべての合計(36人) 141,200円
1人あたり 約3,922円

こちらのコースは料金を抑えられますが、西方寺でのお守りや笹かま館でのお土産購入は個人負担です。鐘崎かまぼこの国笹かま館では、笹かまづくり体験や生産工程の工場見学もできます。

おすすめモデルプランや観光スポット

日帰り:子供会の遠足
集合・解散:仙台駅東口駅前広場観光バス乗降場

集合  ⇒  縄文の森広場   ⇒  国営みちのく杜の湖畔公園  ⇒  解散

 

◆縄文の森広場(勾玉/火起こし体験)
◆国営みちのく杜の湖畔公園(昼食/遊び)
学校の遠足や研修にも対応できます。距離や時間が長くなければ、参考価格に近いかもしれません(地域や車種などによる)。

1泊2日:工場見学と美術館巡りコース
集合・解散:仙台駅東口駅前広場観光バス乗降場

1日目
集合 ⇒ 鳳鳴四十八滝 ⇒ ニッカウイスキー仙台工場
2日目
作並温泉   地底の森ミュージアム ⇒ 仙台万華鏡美術館 ⇒ 解散

 

◆鳳鳴四十八滝(見学・散策)
◆ニッカウイスキー仙台工場(見学・周辺で昼食)
◆地底の森ミュージアム(見学)
◆仙台万華鏡美術館(見学・万華鏡づくり体験)

仙台万華鏡美術館では人気作家の作品も展示され、実際に触れて動かせるので、小さな子どもも飽きることはないでしょう。ビーズを選び入れるだけの簡単体験、天然石を利用した万華鏡づくりなど、子どもから大人まで楽しめる体験メニューが用意されています。

貸切バスの予約・キャンセル・注意事項

予約

繁忙期は混雑するため、できるだけ余裕を持ってご予約ください。

3日営業以内 電話予約(03-5765-6333)平日10:00~18:00
休業日:土日祝
3出発まで4日営業日以上 見積もりフォーム・電話・FAX

 

割引制度

・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学・専門学校など学校団体
・過去1年以内のリピーター様
基本料金より5%割引となります。

キャンセル

キャンセル手数料は、旅行開始日の20日前から算出されます。

キャンセル手数料
20日前~8日前 20%
7日前~2日前 30%
前日 40%
当日または連絡なし 100%(払い戻しなし)

 

例4)を前日にキャンセルする場合
◆定義如来 西方寺・秋保大滝:キャンセル料なし
◆鐘崎かまぼこの国笹かま館の昼食:39,600円(料金の50%)
◆貸切バス:62,000円×40%=24,800円
1人あたりのキャンセル手数料
(39,600円+24,800円)÷36人=1,789円

注意事項

◆土日祝/年末年始の変更と取り消しは受付不可
◆概算見積もりの場合は空車確認なし
◆出発日に近いほど料金が割り増し
◆車両番号・運転手・運転手の連絡先は前日にバスデポから連絡
(バス会社名は入金確認の連絡と同時にお知らせ)

宮城で貸切バス借りる料金のポイント

宮城は仙台集中のイメージもありますが、観光スポットは県内にいくつも点在しています。登米の長沼や気仙沼の岩井崎、加美町の薬菜山や石巻の石ノ森萬画館など、貸切バスを使えば好きな観光地まで移動が可能です。今まで遠くて訪れることのできなかった場所へも、予算内に応じて対応できます。

◆1泊2日中型バスの休日利用:1人あたり20,444円~
◆日帰り大型バスの平日利用:1人あたり3,314円~
(人数や内容による/料金は例2と例3プランの場合)
◆駐車料金は無料の施設が多い
◆学校団体・リピーター様なら5%割引

石巻焼きそばや松島牡蠣丼、仙台づけ丼やホヤ料理など、宮城でしか味わえないグルメ処も周遊できます。
バスデポではお見積りは無料でご対応できますので、お気軽にお問い合わせ下さい。