貸切バスを京都で借りる!各タイプ別の料金相場は?

秋の清水寺
観光客の多い京都は修学旅行の定番。敷居の高そうなイメージもあり、旅行代金が気になるところでしょう。貸切バスで巡ったらどのくらいの費用なのか。観光施設を含めた金額はいくらなのか。おおよその料金モデルを算出し、日帰りと1泊2日で旅程を組みました。貸切バスの種類によって料金が違うため、見積もりを申し込む前に人数も確認しましょう。

貸切バスを京都で借りる!各タイプ別の料金相場は?

桜と鉄道
叡山電鉄鞍馬線や京福電気鉄道北野線は、紅葉や桜のトンネルを走行し、観光客にも人気の鉄道です。鉄道ファン以外の行楽客にも知られ、車窓からの景観を楽しめるでしょう。貸切バスで巡る場合、鉄道は別料金になりますが、待機できる駐車場さえ確保できれば問題ありません。京都国立博物館や京都国立近代美術館を周る芸術コース。源義経の足跡をたどって鞍馬寺へ足を伸ばすプランなど、思いつく限りさまざまな旅程を組めるのは貸切バスならではのメリットです。京都巡りは、貸切バスを利用してはんなり行きましょう。

観光地は駐車場の高いイメージですが、人数で割るため心配ありません。駐車料金はバス1台で算出するので、公共交通機関を使い1人ずつ支払うより経済的と言えます。京都は利便性を優先した街とまでは言えず、景観重視に加え文化財を守る交通網を整備しているので、周遊したいなら貸切バスを使ったほうが交通費も抑えられるでしょう。神社やお寺を案内して欲しい。見どころの説明を聞きたい。そんな要望にお応えし、ガイド同行のオプションなども用意しています。まずはお問い合わせいただき、ご希望を遠慮なくお申し出下さい。

中型バスを使った日帰り料金

参考価格)全国平均で算出

中型(27~28座席)
平日 59,000円~>/td>
土日祝 62,000円~

 
例1)20人で平日利用し、パワースポットと御朱印巡りをした場合
◆貸切バス料金   :55,000円
◆貴船神社駐車料金 :3,000円
◆高台寺駐車料金  :1,500円(3時間以上/2時間以内なら無料)
 拝観料      :600円(30人以上なら500円)20人分=12,000円
◆南禅寺駐車料金  :3,000円(2時間以内/2時間以上1時間毎1,500円)
拝観料       :1,350円(1人)方丈庭園+三門+南禅院 20人分=27,000円
これらすべての合計=101,500円
1人分=101,500円÷20人=5,075円(御朱印やお守り代は個人負担)

例2)20人で休日利用し、体験巡りをした場合
◆貸切バス料金    :58,000円
◆茶道体験(二年坂) :2,300円(1人)20人分=46,000円
◆組紐体験(宇治)  :2,500円(1人)20人分=50,000円
これらすべての合計=154,000円
1人分=154000円÷20人=7,700円

訪れる観光スポットによって料金も変わります。貸切バス以外の施設料金を含めた場合でも、約5,000円~8,000円で楽しめるでしょう。例1)例2)には食事が含まれていませんが、食事付きの施設やお弁当を利用し、思いっきり遊んでも1万円あれば大丈夫です。もちろん人数やバスの車種、旅行時期や移動距離にもよりますが、予算を先に決めればそれに合わせた旅程を組めます。

大型バスを使った1泊2日料金

参考価格)全国平均で算出

大型(29~60座席)
平日  : 59,000円~
土日祝 : 62,000円~
(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例3)30人で平日利用し、天橋立観光と温泉宿泊
◆貸切バス料金:59,000円×2日=118,000円
◆温泉宿泊  :10,000円~15,000円(1泊2食付き)30人分=300,000円~450,000円
◆天橋立は無料(お土産代は自己負担)
これらすべての合計=418,000円~568,000円
1人あたり=418,000円~568,000円÷30人=13,933円~18,933円

1泊2日(2食付き)でこの価格?不思議に思われた人も多いかもしれませんが、当然宿泊先の施設料金によっても変動します。文豪の宿や高級旅館へ泊れば、その分だけ宿泊料金も高くなります。安心安全に宿泊できる。一般的なサービスを受けられる。そういう温泉宿の平日利用であれば、そこまで身構える必要もありません。

例4)30人で休日利用し、高校時代に返れる女子旅
◆貸切バス料金   :62,000円×2日=124,000円
◆地主神社     :2,500円(周辺駐車場)
◆舞子体験(散策付):10,000円前後(ヘアメイク料込み)30人分=300,000円
◆ホテル      :12,000円~16,000円(1泊2食き)30人分=360,000円~480,000円
これらすべての合計=786,500円~906,500円
1人あたり=786,500円~906,500円÷30人=26,217円~30,217円(四捨五入)

休日で算出していますが、平日ならもっと割安になります。2日目は買い物予定を組んでも構いません。買い物などは個人負担となるため、自分の都合がつけば好きなだけお小遣いを持参して下さい。舞妓体験だけではなく、花魁体験でコースを組むのもおススメです。

おすすめモデルプランや観光スポット

日帰り:親子で楽しむコース

集合・解散:京都駅八条口貸切バス乗降場

集合 ⇒ 京都鉄道博物館 ⇒ 京都国際マンガミュージアム ⇒ 京都市動植物園 ⇒ 解散

 
◆京都鉄道博物館(館内見学とSLスチーム号乗車)
◆京都国際マンガミュージアム(展示見学とワークショップ 周辺で昼食)
◆京都市動植物園(園内散策)

親子連れで利用する場合は、集合解散場所を同一にすればわかりやすくなります。そこまでの交通手段や時間の計画が立てやすくなるため、子供会やPTA関連の研修にも使いやすいでしょう。特に小学生以下の子供を連れて利用する場合、貸切バスはとても便利です。

1泊2日:歴史探訪コース

集合:京都駅八条口貸切バス乗降場
解散:京都テルサ観光バス駐車場

1日目
集合 ⇒ 天龍寺 ⇒ 二条城 ⇒ 平等院鳳凰堂 ⇒ 宿泊
2日目
仁和寺 ⇒ り金閣寺 ⇒ 上加茂神社 ⇒ 八坂神社 ⇒ 解散

 
◆天龍寺(境内見学)
◆二条城(城内見学 周辺で昼食)
◆平等院鳳凰堂(堂内や庭園見学/宇治抹茶をたしなむ)
◆仁和寺(境内見学 写経体験可)
◆金閣寺(境内見学 周辺で昼食)
◆上加茂神社(境内見学)
◆八坂神社(境内見学)
世界遺産の場合は、建造物保存の観点から参加型体験を実施していないかもしれません。そのため境内見学や拝観メインとなりますが、見ごたえある構造を目の当たりにできるでしょう。お手入れの行き届いた庭園、教科書の写真でしか知らない建物も、実際に眺めることで感動を得られます。

貸切バスの予約・キャンセル・注意事項

予約

3日営業以内の予約はご相談下さい。(03-5765-6333)平日10:00~18:00
出発まで4日営業日以上ある場合は(見積もりフォーム・電話・FAX)から、お問い合わせをお願い致します。WEB FAX:03-5765-2224(無料:24時間受付)詳しくはこちら。
見積もり内容を確認し予約を希望する場合は、メールまたは電話でご連絡下さい。

キャンセル

キャンセル料金は、旅行開始日の20日前から算出されます。

キャンセル手数料
20日前~8日前 20%
7日前~2日前 30%
前日 40%
当日または連絡なし 100%(払い戻しなし)

 
旅行代金にはバスの利用代や運転手代、ガソリン代やガイド代が含まれます。ただし、見積もりには、駐車場代・有料道路代・回送代は含まれません。運転手やガイドの宿泊代(1泊2食付き)も含まれていないため、詳細をご確認下さい。

注意事項

◆出発地の都道府県によって料金が変わる
◆移動距離や人数によって価格が変わる
◆車種の指定があれば要相談
◆バスデポ休業日(土日祝/年末年始等)は手続きの受付不可

京都巡りに貸切バスを使う料金ポイント

人力車
京都は誰もが憧れる旅行先。古都の魅力を残しながら、それでいて洗練された京都駅もあり、子供から大人まで観光を楽しめます。「わがままなプランだけど…」という場合も、内容によっては調整可能です。交通費や時間を節約できるため、貸切バスを利用して計画を立てましょう。

◆日帰りなら中型バスの平日利用で5,075円~
◆1泊2日なら大型バスの休日利用で26,217円~
 (料金は人数や内容による)
◆子供から大人までリーズナブルに京都を楽しめる
◆キャンセル料は20日前から発生

京都でしか味わえない伝統や文化の香り、歴史を愛する人の話しなど、神社仏閣ならではの体験もあります。費用を抑えられる場合もあるため、混雑状況のタイミングを見計らってお問い合わせ下さい。