高知県で貸切バスを借りる料金のポイント

四万十川
日本最後の清流「四万十川」を誇る高知巡りは、貸切バスを利用しましょう。屋台餃子やウツボ料理、クエ鍋やぐる煮など高知ならではの地元グルメが満載です。仁淀川や中津渓谷もあり、見応えある自然の造形美を眺められます。貸切バスを利用すれば、公共交通機関の整っていないエリアも問題ありません。高知の文化や歴史、レジャー施設を周遊し、貸切バスで快適な旅をお楽しみ下さい。

貸切バスを高知で借りる!各タイプ別の料金相場は?

モネの庭
北川村「モネの庭」マルモッタンは、モネが好んだフランスのヴェルニーの庭をイメージして造られました。彩り豊かな花や草木が植えられ、モネの代表作「睡蓮」の風景に似た庭を散策できます。レストランでは北川村の食材を使ったランチや和洋折衷弁当もあり、1日1団体に限られた贅沢な時間を過ごせます。ショップスペースではモネのミュージアムグッズを始め、ガーデンニング用品や北川村特産のゆずが並べられています。公共交通機関なら土佐くろしお鉄道「奈半利駅」で下車し、そこからバスに乗り換えなければなりません。貸切バスを使えば、乗り換えなしでモネの世界を満喫できるでしょう。

安居渓谷は飛龍の滝や昇竜の滝など見どころが多く、渓流釣りのポイントとしても知られています。全国1級河川の水質1位に輝いた仁淀川の支流にあり、「仁淀ブルー」と呼ばれています。限りなく澄んだ透明度を誇り、吸い込まれそうなほど神秘的な魅力が保たれているでしょう。季節や天候によってアクアブルーやエメラルドグリーンに映る水晶淵は、安居渓谷の中で最も美しい聖地と言われています。

高知には唐人駄馬遺跡や居徳遺跡群もあり、縄文時代の歴史や文化を感じられます。特に唐人駄馬遺跡は足摺岬へ向かう途中にあり、路線バスへ乗り換えなければたどり着けません。何のために造られたのか謎は解明されないまま、パワースポットとして有名になりました。貸切バスを使えば、そんな唐人駄馬遺跡へもスムーズに移動できます。

中型バスを使った日帰り料金

参考価格)全国平均で算出

中型(27~28座席) 参考価格
平日 55,000円~
土日祝 58,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例1)大人20人で平日利用し、室戸岬と塩作りコース

◆貸切バス料金         :55,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆室戸岬            :見学無料
                 駐車料金は無料
◆田野町完全天日塩製塩体験施設 :見学料400円(1人)20人分=8,000円
                 駐車料金は無料
 <体験料>
                 採塩800円(1人)20人分=16,000円

◆北川村「モネの庭」マルモッタン:入園料660円(1人)20人分=13,200円
                 駐車料金は無料
これらすべての合計=92,200円
1人あたり92,200円÷20人=4,610円

例2)大人20人で休日利用し、安居渓谷と紙漉き体験コース

◆貸切バス料金   :58,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆安居渓谷     :見学無料
          駐車料金は無料
◆道の駅「木の香」:入場・見学無料

 <レストラン>
          アメゴの塩焼定食1,530円(1人)20人分=30,600円

◆いの町紙の博物館:入館料400円(1人)20人分=8,000円
           駐車料金は無料
 <体験料>
           紙漉き400円(1人)20人分=8,000円

これらすべての合計=104,600円
1人あたりは104,600円÷20人=5,230円

大型バスを使った1泊2日料金

参考価格)全国平均で算出

大型(29~60座席) 参考価格
平日 59,000円~
土日祝 62,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例3)大人35人平日利用し、足摺岬と竜串海岸コース

◆貸切バス料金   :59,000円×2日=118,000円(1泊2日)
(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆足摺岬      :見学・駐車料金は無料
◆白山洞門     :見学・駐車料金は無料
◆ジョン万次郎資料館:入館料350円(1人)35人分=12,250円
           駐車料金は無料
◆ホテル      :10,000円~13,000円(1人)35人分=350,000円~455,000円
◆竜串観光汽船   :乗船料1,404円(1人/往復)35人分=49,140円
           駐車料金は無料
◆足摺海底館    :入場料720円(1人)35人分=25,200円
           駐車料金は無料

これらすべての合計=554,590円~659,590円
1人あたり554,590円~659,590円÷35人=15,845円~18,845円(四捨五入)

白山洞門は足摺岬の海蝕による洞窟です。海岸まで遊歩道があり、SNSの写真映えスポットとしても注目されています。洞門は高さ16m幅17m奥行き15mで、高知の天然記念物に指定されています。

例4)大人35人休日利用し、四万十川とミュージアム巡りコース

◆貸切バス料金    :62,000円×2日=124,000円(1泊2日)
(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆佐田の沈下橋    :見学見学・駐車料金は無料
◆四万十市郷土博物館 :入館料350円(1人)35人分=12,250円
             駐車料金は無料
◆砂濱美術館      :入場見学・駐車料金は無料
 <体験料>
            ビーチコーミング2,000円(1人)35人分=70,000円

◆ホテル        :12,000円~15,000円(1人)35人分=420,000円~525,000円
◆海洋堂かっぱ館    :入館料500円(1人)35人分=17,500円
             駐車料金は無料
◆海洋堂ホビー館 四万十:入館料800円(1人)35人分=28,000円
             駐車料金は無料
これらすべての合計=671,750円~776,750円
1人あたり671,750円~776,750円÷35人=19,193円~22,193円(四捨五入)

佐田の沈下橋は四万十川の最下流に架けられています。四万十川に架けられた47の橋の中では最も長く、普通車が通行できるスリル満点の橋として知られています。ただ、対向車とはすれ違えません。残念ながら貸切バスでは通行できないので、周辺の乗降場または駐車場から歩いて向かいます。

例3)例4)運転士の宿泊費(1泊2食付)・宿泊施設の駐車代金・有料道路代等、
別途追加となります。

おすすめモデルプランや観光スポット

<日帰り:子供会の遠足>
集合・解散:JR高知駅北口バスターミナル

集合 ⇒  アンパンマンミュージアム ⇒ 高知県立のいち動物公園 ⇒ 解散

 
◆アンパンマンミュージアム(見学/遊び)
◆高知県立のいち動物公園(見学)

アンパンマンミュージアムは、香美市出身:やなせたかし氏原案のアンパンマンをテーマにした施設です。館内にはアンパンマンシアターや大壁画、ガラス収納庫やギャラリーがあり、小さなお子様や家族連れの人気を集めています。

<1泊2日:津賀谷の棚田と早明浦ダムコース>
集合・解散:JR大田口駅前

1日目
集合 ⇒ 津賀谷の棚田 ⇒ 道の駅「土佐さめうら」 ⇒ 早明浦ダム ⇒ ホテル(1泊2食付)
2日目
ホテル ⇒ 豊永郷民俗資料館 ⇒ 解散

 
◆津賀谷の棚田(見学/散策)
◆道の駅「土佐さめうら」(休憩/昼食)
◆早明浦ダム(見学)
◆豊永郷民俗資料館(見学)

津賀谷の棚田は標高差200mに渡って続く棚田です。農家レストランもあり、地元の新鮮な野菜を入れた名物カレーを味わえます。棚田の火祭りや獅子舞も開催され、イベント時期は賑わいを感じられるでしょう。

貸切バスの予約・キャンセル・注意事項

<予約>

◆参考料金と混雑カレンダー

3日営業日以内→ 電話予約(03-5765-6333)平日10:00~18:00
休業日:土日祝
出発まで4日営業日以上→ 見積もりフォーム・電話・FAX

 

<キャンセル>

キャンセル手数料は、旅行開始日の20日前から算出されます。

キャンセル手数料
20日前~8日前 20%
7日前~2日前 30%
前日 40%
当日または連絡なし 100%(払い戻しなし)

 

例1)を2日前にキャンセルする場合

◆室戸岬/北川村「モネの庭」マルモッタン:予約不要でキャンセルもなし
◆田野町完全天日塩製塩体験施設:要予約もキャンセル対応表示なし
◆貸切バス料金:55,000円×30%=16,500円
1人あたりのキャンセル手数料16,500円÷20人=825円

<注意事項>

◆平日と土日祝で料金差あり
◆片道利用は別途回送費が必要
◆交通量の多い場所・狭い場所は配車不可の場合もあり
◆各種割引の併用不可

高知で貸切バスを借りる料金のポイント

高知は太平洋に面し、黒潮の影響から新鮮な海の幸を味わえます。文旦やゆず、なすやししとうなど野菜や柑橘類の収穫も盛んで、地元の食材を活かしたさまざまなソウルフードに出会えます。土佐神社や大石の棚田、日曜市やひろめ市場もあり、貸切バスで巡ればお好みのスポットへ足を運べるでしょう。グラスボードやホエールウォッチングも可能で、高知ならではのアクティビティを楽しめます。道の駅ならぬ海の駅では、干物づくりやたたきづくりを体験できます。

関連記事