貸切バスを千葉で借りる!各タイプ別の料金相場は?

マザー牧場
人口密度6位の千葉は海も山も楽しめる土地です。マザー牧場や船橋アンデルセン公園など、千葉でしか感じられない魅力的なスポットも多く、貸切バスで巡ればみんなの都合に添ったプランを組み立てられるでしょう。猪メンチカツやはかりめ丼、まご茶漬けやサザエカレーなど愛されるB級グルメも満載。貸切バスなら、どんな団体旅行にも対応できます。千葉の人気スポットを周り、貸切バスで快適な旅をお過ごし下さい。

貸切バスを千葉で借りる!各タイプ別の料金相場は?

かつうら海中公園には展望塔があります。展望室は水深8mに位置し、窓の向こうに悠々と泳ぐ魚を眺められるでしょう。天候により透明度が変わるため、その際は入館料の割引も適用されます。普段目にできない海の中の世界は、知的好奇心を満たしてくれます。築100年以上の建造物が建ち並ぶ香取市佐原は、江戸時代をイメージできる歴史の面影を残した町です。古い蔵を使ったお店や格子戸の映える家、風に揺れる柳や小野川を渡る舟など、情緒あふれる姿に懐かし気持ちが湧くかもしれません。

鋸山場
鋸山(のこぎりやま)日本寺は725年に開山されました。薬師如来をご本尊とし、源頼朝の傷も癒したと伝えられています。館山観光自動車道を利用すれば表参道に到着し、舘山登山自動車道(有料)使えば山頂エリアに着きます。足腰の負担が心配なら、山頂展望台や百沢観音を眺めてから表参道へ周っても良いでしょう。境内にはイロハカエデや彼岸花、水仙や石梨など、四季折々の植物が彩りを加えています。

果物狩りや潮干狩り、たけのこ堀や魚釣りなど、千葉には自然と触れ合える体験が用意されています。学校の遠足以外にも利用できるため、貸切バスを活用した申し込みがおススメです。荷物も含め解散場所まで送り届けてもらえるため、遊び疲れて眠っても心配ありません。

中型バスを使った1泊2日料金

参考価格)全国平均で算出

中型(27~28座席) 参考価格
平日 55,000円~
土日祝 58,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)
例1)大人25人で平日利用し、勝浦~鴨川周遊の旅
◆貸切バス料金  :55,000円×2日=110,000円(1泊2日)
         (利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆かつうら海中公園:入園無料
          駐車料金300円(2時間/以降1時間300円)
          展望塔入館料980円(1人/海象による)25人分=24,500円        
◆千葉県立中央博物館分館海の博物館
         :入場料160円(1人)25人分=4,000円
          駐車料金600円(2時間/以降1時間300円)
◆鴨川シーワールド:入館料+会席弁当4,030円(1人)25人分=100,750円
          駐車料金1,600円(1日)
◆ホテル     :10,000円~12,000円(1人)25人分=250,000円~300,000円
◆鵜原理想郷   :入場無料 
          駐車料金は無料

これらすべての合計=491,750円~541,750円
1人あたり491,750円~541,750円÷25人=19,670円~21,670円
鴨川シーワールドではシャチやイルカ、アシカやベルーガの生態を観察できます。シャチの姿を眺めながら食事できるレストランもあり、日常から離れた不思議な感覚を味わえるでしょう。

例2)大人25人で休日利用し、香取の歴史と銚子の自然巡り
◆貸切バス料金   :58,000円×2日=116,000円(1泊2日)
(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆香取神宮     :参拝無料
           駐車料金は無料
◆佐原の町並み   :見学無料
           駐車料金は無料
◆加藤洲十二橋めぐり:1,400円(1人/出島1周70分)25人分=35,000円
           駐車料金は無料
◆ホテル      :13,000円~16,000円(1人)25人分=325,000円~400,000円
◆犬吠埼灯台    :参観寄付金300円(1人)25人分=7,500円
           駐車料金は無料
◆屏風ケ浦     :見学無料
           駐車料金は無料
これらすべての合計=483,500円~558,500円
1人あたり483,500円~558,500円÷25人=19,340円~22,340円
屏風ケ浦は、高さ40~50mの断崖が10kmに渡り続きます。遊歩道から眺められますが、崖の上には私有地が含まれるため立ち入らないようにして下さい。

大型バスを使った日帰り料金

大型(29~60座席) 参考価格
平日 59,000円~
土日祝 62,000円~

(税抜き価格)
*7:00~20:00(8時間未満/行程内容により変動あり)

例3)大人35人で平日利用し、ゆっくりくつろげる社員旅行

◆貸切バス料金 :59,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆東京ドイツ村 :入園料+駐車料金13,000円(1団体で計算/35人分)
         <体験料>
         パターゴルフ1,200円(1コース/18ホール)35人分=42,000円
         <レストラン>
         バーベキュー2,000円(1人)35人分=70,000円
◆千葉フォルニア:見学無料
         駐車料金は無料

これらすべての合計=184,000円
1人あたり184,000円÷35人=5,257円(四捨五入)

東京ドイツ村には、本格的なアーチェリーやみんなで遊べる釣り堀があります。ベコニアやヒマワリ、ビオラやアジサイなど、季節によって美しい花々の共演も眺められるでしょう。25株の芝桜の絨毯は他では見られないスケールです。

例4)大人35人で休日利用し、鋸南~富津コース

◆貸切バス料金 :62,000円(利用時間/走行距離/発着場所で変動)
◆鋸山日本寺  :拝観料630円(1人)35人分=22,050
      駐車料金は無料

◆鋸山美術館  :入館料1,000円(1人/資料館も含む)35人分=35,000円
          駐車料金は無料
◆富津みなと公園:入園無料
          駐車料金は無料

これらすべての合計=119,050円
1人あたり119,050円÷35人=3,401円(四捨五入)

天候が良ければ、富津みなと公園の展望台から富士山の姿を見ることができます。沈む夕日も目の当たりにできるので、撮影スポットとして最高でしょう。

おすすめモデルプランや観光スポット

日帰り:1日のんびり南房総巡り>
集合・解散:館山駅前駐車場

集合 ⇒ 大福寺 ⇒ 館山ファミリーパーク ⇒ アロハガーデンたてやま ⇒ 解散

 

◆大福寺(参拝)
◆館山ファミリーパーク(自由行動/花摘み/周辺で昼食)
◆アロハガーデンたてやま(見学/散策)
大福寺は真言宗のお寺です。崖に建てられた観音堂で知られ、迫力あるその姿に驚く人がいるかもしれません。欄干には見事な十二支の彫刻が掘られ、天井には南房総の植物も描かれています。

<1泊2日:九十九里の休日コース>
集合・解散:千葉駅NTT東日本千葉支店前

1日目
集合 ⇒  天神の森 ⇒ 九十九里浜ハーブガーデン ⇒ いわし資料館 ⇒ ホテル(1泊2食付)
2日目
ホテル ⇒ 九十九里ビーチタワー ⇒ 解散

 

◆天神の森(見学/散策)
◆九十九里浜ハーブガーデン(見学/リースづくり体験/昼食)
◆いわし資料館(見学)
◆九十九里ビーチタワー(見学)
九十九里浜ハーブガーデンはハーブ畑やハーブ園など、ハーブに関する施設がそろっています。レストランやカフェもあり、ハンドクリームや虫よけスプレーの製作体験も可能です。

貸切バスの予約・キャンセル・注意事項

予約

※いつでもご予約可能ですが、下記目安にお見積り・予約をしてください。

3日営業日以内→ 電話予約(03-5765-6333)平日10:00~18:00
休業日:土日祝
出発まで4日営業日以上→ 見積もりフォーム・電話・FAX

 

お得に貸切バスを借りるポイントもご紹介しています。
参考料金と混雑予想カレンダーを確認にし、なるべく早めにご予約下さい。

キャンセル

キャンセル手数料は、旅行開始日の20日前から算出されます。

キャンセル手数料
20日前~8日前 20%
7日前~2日前 30%
前日 40%
当日または連絡なし 100%(払い戻しなし)

 
例3)を前日にキャンセルした場合
◆東京ドイツ村:レストラン70,000円×50%=35,000円
(2日前までキャンセル料なし)
◆千葉フォルニア:予約不要でキャンセル対応もなし
◆貸切バス料金:59,000円×40%=23,600円
これらすべての合計=58,600円
1人あたりのキャンセル手数料58,600円÷35人=1,674円(四捨五入)

<注意事項>
◆各種割引の併用不可
◆ハイシーズンとシーズンオフで料金差がある
◆大型バス:54人乗り以上は追加料金発生する可能性があります。

千葉で貸切バスを借りる料金のポイント

千葉酪農のさとや千葉県立現代産業科学館、佐倉キノコ園や長福寿寺など、千葉には自然や文化と出会えるスポットが整備されています。勝浦の朝市や源氏ぼたるが生息するいすみ市の山田地区もあり、貸切バスで巡れば素敵な旅ができるでしょう。

◆1泊2日中型バス平日利用:1人あたり19,670円~
 中型バスのみの使用料金:1人あたり¥4,400~

◆日帰り大型バスの休日利用:1人あたり3,401円~
  大型バスのみの使用料金:1人あたり¥1,771円~
(料金は例1と例4プランの場合)

◆駐車料金は無料もしくは割安
◆見学無料の施設も多い
どこを巡りたいか。どんな目的でプランを組むか。
無料見積もりを利用し、お問い合わせ下さい。

関連記事