貸切バスのバスデポ HOME > 貸切バスの旅特集ページ一覧【マナー】工場見学をする際に知っておきたい注意事項とは

【マナー】工場見学をする際に知っておきたい注意事項とは

工場見学を行っている企業はたくさんあります。工場見学には学校教育の一環や就活、友達や家族などと一緒に楽しむために行くなど、様々な理由から1度は行ったことがあるという人もいることでしょう。そんな工場見学にもマナーや注意事項があることをご存知でしたか?

工場見学に行く際にはそれらを確認した上で楽しむ必要があります。 今回は工場見学を行うことによる工場側の目的や参加者側の楽しみ方を解説するとともに、工場見学に行く際に知っておきたいマナーや注意事項についても解説していきます。

企業側の工場見学を行う目的と参加者側の楽しみ方

そもそもなぜ企業は工場見学を行っているのでしょうか。また参加者側は工場見学でどんなことを楽しめるのでしょうか。まずは工場側と参加者側のそれぞれの目的や楽しみ方について確認しておきましょう。

◇工場側の目的について

様々な企業が工場見学を行う目的の1つとして顧客の信頼性を高めることが挙げられます。 工場見学を行うことで製造設備や製造プロセスを知ってもらうこと、またどんな人が実際に働いているのか生産者の顔を見ることによって信頼性を高めることができるでしょう。見学者に対して説明を行うことによるスタッフのプレゼンテーション能力の向上や、見学者から様々な意見をもらうことによって改善点の発見に繋げることも期待できます。 さらに地域と共同して行うことで、集客やまちづくりにも繋がるといったメリットがあります。工場見学に参加した側としても、ただ工場見学を楽しむだけでなく、その企業の製品に対する安心感を得ることもできます。

◇参加者側の工場見学の楽しみ方

工場見学で参加者側の楽しみ方としては製造プロセスなどの「見学を楽しむ」ことの他にも工場によっては「体験して楽しむ」ことができます。 「見学を楽しむ」については普段何気なく使っていた製品がどのような手順で製造しているのかを知ることによって、より製品に対する興味が湧いてくると思います。また工場によっては「体験して楽しむ」こともできます。例えばビール工場であれば素材である麦芽の試食や、ビールの試飲ができる工場もあります。また乳製品を扱っている工場であればチーズ作りを体験できる場合もあります。 このように工場見学では大人から子どもまで楽しむことができるため、家族はもちろんカップルや友達同士などで行くこともおすすめです。

工場見学に行く際のマナーや注意事項について

工場見学に行く際にはマナーや注意事項があります。マナーや注意事項を守ることによって参加者側としても楽しむことができ、工場側としても気持ちよく見学をしてもらうことができます。ここでは一般的な工場見学でのマナーや注意事項について紹介します。

◇集団での行動

工場見学ではグループ毎での見学や移動を行っていることが多いです。集合時間や集合場所を確認しておき、余裕をもって集まりましょう。集団での行動の場合は自分だけ勝手に行動することはできません。同じグループの人に迷惑をかけないように行動には注意しましょう。 ◇写真撮影 工場内では様々な設備や製造過程を見学することができます。そのため、企業秘密の設備や製造過程がある可能性もあるため、写真撮影を禁止している工場もあります。そのような場所での写真撮影はしないように気をつけましょう。撮影可能なのか不明な場合はスタッフに確認して、撮影可能な場所と撮影不可の場所を把握し、可能な範囲内で写真撮影を楽しむようにしましょう。

◇服装について

工場見学では基本的に工場や施設内を移動することになります。そのため動きやすい服装で行くようにしましょう。また、履物もスニーカーなどの歩きやすいものが良いでしょう。履物に関してはサンダルやハイヒール、厚底靴などを不可としている工場もあるので事前に確認が必要です。

◇体調管理

工場によっては体調管理も工場見学を行う上でのマナーの1つとなります。 工場見学を行っている企業の中には衛生面を気にしている企業もいくつかあります。感染症などが疑われる体調不良の場合は工場見学を控えた方が良いでしょう。 食品関連工場など衛生面に気をつけている工場を見学する場合は体調管理を徹底しておき、体調が悪い場合はキャンセルするようにしましょう。判断に迷う場合はスタッフに相談すると良いでしょう。

◇キャンセルする場合は早めに連絡しよう

参加を予定していた工場見学に参加できなくなった場合は早めにキャンセルの連絡をしましょう。工場側ではグループ分けや見学スケジュールを計画しています。早めに連絡をすることで工場側も変更などをスムーズに行うことができます。また、早めにキャンセルの連絡をすることで他の希望者が参加可能になる可能性もあります。 参加できなくなった場合は早めに連絡をするように心がけましょう。

工場内での注意事項は事前にチェックしておこう

今回は工場見学に行く際のマナーや注意事項について解説してきました。 工場見学では見たり体験したりと楽しむことができる一方で、工場や周りの参加者に対する配慮が必要となります。ここでは基本的な注意事項やマナーを紹介しましたが、工場によって禁止事項が異なっている場合もあります。まずは工場に実際に行く前に禁止事項を確認しておきましょう。

自分だけ楽しむのではなくて工場側と参加側の双方がより良い時間となるように心がけましょう。

無料見積りはこちら
お電話で見積り 03-5765-6333 平日10:00~18:00 FAXで見積り 03-5765-2224 24時間受付中! ウェブで見積り FAX用紙

無料見積り

24時間受付中!
ご予約済みのお客様へ
お急ぎ予約はお電話で
お弁当デリバリー
お知らせ一覧

お知らせの一覧

バス会社様募集
車両区分:大型バス⇒特大車、中型バス⇒大型車、小型・マイクロバス⇒中型車 IC名が分からない場合はコチラ
美味しく食べて美しく 魔法のダイエット
今年は日焼けで失敗したくない! FLAWLESS C60 noUV
無料見積りはこちら
お電話で見積り 03-5765-6333 平日10:00~18:00 FAXで見積り 03-5765-2224 24時間受付中! ウェブで見積り FAX用紙

無料見積り

24時間受付中!

ページトップへ