貸切バスのバスデポ HOME > 貸切バスの旅 特集ページ一覧突然の腹痛!腹痛持ちがバス旅行を楽しむ方法とは

突然の腹痛!腹痛持ちがバス旅行を楽しむ方法とは

バス旅行中に、突然の腹痛に見舞われて困った経験はありませんか?腹痛が起きてしまうと、せっかくの旅行を満喫することが難しくなります。特に、長距離を移動するトイレなしのバスに乗っている時に腹痛が起こってしまうのは怖いものです。そこで今回は、旅行で腹痛が起こってしまう主な原因と、バス旅行中にもできる腹痛を防ぐ方法をご紹介します。

■旅行で腹痛が起こる原因

旅行で腹痛が起こる原因は様々です。旅行という特別なイベントごとでは、普段から胃腸が弱い方だけでなく、そうでない方でも腹痛が起こることがあります。腹痛が起こる原因を知って、なるべく原因を作らないようにしましょう。

◇体やお腹の冷え
バスのクーラーなどで過度に体やお腹が冷えてしまうと、腹痛が起こる場合があります。医学的に、お腹が冷えてしまうことで、腹痛が起こるメカニズムはまだ解明されていませんが、お腹が冷えることで、腸が収縮し水分が吸収されなくなることが原因であると考えられます。

◇食べ過ぎや飲みすぎ
食事は旅の醍醐味でもあり、ついつい食べ過ぎたり、飲みすぎたりすることがありますが、暴飲暴食は胃腸に負担がかかり、腹痛を引き起こす原因となります。普段の食事とは異なり、郷土料理や名物が楽しめる旅の食事は楽しいものですが、食べ過ぎや飲みすぎによって腹痛が起こってしまうと、旅行の楽しさも半減してしまいます。

◇いつもと違う環境によるストレス・自律神経の乱れ
長時間のバス移動や旅館での宿泊、普段と違う食事のメニュー、寒暖差・気温の違いなどの環境の違いから、ストレスを感じ自律神経が乱れます。自律神経が乱れたり、ストレスを感じたりすることで腹痛が起こってしまうことがあります。

◇いつもと違う感情によるストレス・自律神経の乱れ
旅は気持ちが高揚し楽しくなったり、一緒に旅をしている家族や友達に気を遣うことで緊張感を覚えたりと、いつもとは違う感情が起こることがあります。いつもと違う感情が起こることによってストレスが生じますが、自分では気がつかない場合も多いです。蓄積されたストレスは自律神経を乱し、腹痛という身体的な症状で現れることがあります。

◇生活時間帯の変化
旅では早朝から出発したり、夜遅くに出発したりすることもあり、生活の時間帯が大きくずれる場合があります。また、睡眠時間や食事の時間帯も普段とは異なることがありますので、自律神経のバランスが崩れ、胃腸の機能が低下し、腹痛が起こりやすくなります。

■バス旅行における腹痛の対処方法

腹痛が起こる主な原因をふまえ、この項ではバス旅行中に腹痛が起こった時の対処方法や事前に腹痛を防ぐ方法をご紹介します。どの方法も薬を使うものではなく、簡単に行える方法ですので、腹痛が起こった際は試してみることをおすすめします。それでも治らない場合は、無理をせず医療機関に相談しましょう。

◇きつい服は着用せず、ゆるい服を着用する
人間の体は、お腹に力を入れることで排泄を促す仕組みになっています。そのため、なるべくお腹に負荷をかけないようにゆるい服を着用し、なるべく楽な状態にしてください。お腹が痛くなりやすい体質の方は、旅行中には締め付けの強いズボンやベルトは控え、ゴムのズボンやジャージを着用すると安心です。

◇お腹・体を温める
バスや旅館のクーラーが調節できる場合は、体を冷やさない最適な温度に変更します。また、手のひらをお腹に当てて温めたり、お腹に上着をかけたりして温めてください。一番よく温まる方法はカイロです。お腹が痛くなりやすい方は、旅行の際にカイロを持っていくといいでしょう。

◇消化のいいものを食べる
消化不良は胃もたれなどの原因です。旅行では好きなものを食べて楽しみたいものですが、体に無理をさせては後から辛い思いをします。お腹が不調になりやすい方は、なるべく消化に良さそうなものを選んで食べるようにしましょう。

◇食べ過ぎたり、飲みすぎたりしない
旅行だからと言って暴飲暴食をしては胃腸に負担がかかり、腹痛を起こす原因となります。自分の体調を考えながら、腹八分目を目安に、美味しく賢く食事を楽しんでください。

◇なるべくリラックスするように心がける
旅行は気がつかないうちにストレスが溜まってしまうことも多いです。体のためにも適度な休憩をはさみながら、リラックスできる旅を心がけましょう。移動中にイヤホンを使って波の音や川のせせらぎの音を聞くのもおすすめです。音楽で心が癒され、リラックス効果をもたらすということは医学的にも証明されています。

◇深呼吸をする
腹痛を感じると呼吸が浅くなり、ますます痛みが強まります。そんな時は一旦、落ち着いてゆっくりと深く深呼吸をしましょう。心と体のバランスを整えてくれる効果があり、深呼吸に意識を集中させることで痛みが和らぎます。

■突然の腹痛にも対応できる事前準備をしておきましょう

今回は腹痛が起こる原因と、バス旅行中にもできる腹痛を防ぐ方法をお伝えしました。せっかくの旅行が腹痛で楽しめなくなるのは残念です。まずは、なるべく腹痛を起こさないように原因となるものを排除することが大切です。それでも腹痛が起こってしまった場合には、ご紹介した方法を参考にしてみてください。それでも治らない場合には、無理をせず、市販薬を使用したり、医療機関で診察を受けたりするようにしましょう。また、バスにはトイレ付きのものもあるため、腹痛を起こしやすい体質の方は事前にトイレ付きの車両を選ぶことをおすすめします。

 

見積り・お問い合わせはこちら お電話 平日10時~18時 03-5765-6333 FAX 24時間受付 03-5765-2224 WEB 24時間受付

用紙ダウンロード お問い合わせ 無料見積り
無料見積りはこちら
お電話で見積り 03-5765-6333 平日10:00~18:00 FAXで見積り 03-5765-2224 24時間受付中! ウェブで見積り FAX用紙

無料見積り

24時間受付中!
ご予約済みのお客様へ
お急ぎ予約はお電話で
お弁当デリバリー
お知らせ一覧

お知らせの一覧

バス会社様募集
車両区分:大型バス⇒特大車、中型バス⇒大型車、小型・マイクロバス⇒中型車 IC名が分からない場合はコチラ
美味しく食べて美しく 魔法のダイエット
今年は日焼けで失敗したくない! FLAWLESS C60 noUV
無料見積りはこちら
お電話で見積り 03-5765-6333 平日10:00~18:00 FAXで見積り 03-5765-2224 24時間受付中! ウェブで見積り FAX用紙

無料見積り

24時間受付中!

ページトップへ