バスデポ HOME > お知らせ > ふらり天空散歩! 東京スカイツリー展望台レポ

お知らせ

ふらり天空散歩! 東京スカイツリー展望台レポ

2012/07/26 [ブログ]

去る7月9日、東京スカイツリーに行って来ました!
外から見るだけじゃないですよ、ちゃんと展望デッキと展望回廊に登って来ましたので、撮りためた写真とともにレポートしちゃいます。

それでは、はじまり はじまり
—————————————————————————————————-

当日は朝9:00入場で予約していたため、いつもより早起きして現地へ。

これから登るスカイツリー。梅雨まっただ中とは思えないほどの快晴。


こちらのカウンターで、チケットを受け取ります。


カウンターの上に設置された、江戸切子のトレー(?)が美しいです。
この上でお金やチケットのやり取りをします。まるで高級ホテルのフロントのようなおもてなし感。
スカイツリーの内装には日本の伝統技術があらゆるところで活躍しています!

いよいよ、展望デッキまでのエレベーター搭乗ゲートへ。
天井も江戸切子風です。

下の写真はエレベーター待ちの列。月曜の朝イチ(しかも予約が必要な期間)でも、この混雑ぶり!
予約なしで登れるようになった今はどのくらい混んでいるのでしょうか?

エレベーターは4台あり、係の方が遊園地のアトラクションのように案内してくれます。


4台のエレベーターは内装のテーマが「春夏秋冬」の4つに分かれており、私たちは「夏」のエレベーターに案内されました。
係の方の「”夏”は4台のうち、一番ゴージャスですよ」の言葉に、期待が膨らみます。

そして、いざエレベーターへ。お客さんみんな「おぉ~!」と歓声!
確かにゴージャス!目を奪われるような綺麗な装飾です。




このエレベーターは「展望シャトル」と名付けられています。「シャトル」の名の通り、分速600メートルの超高速で、展望デッキまで約50秒で着いてしまいます。
この50秒間にエレベーターの内装を見たり、モニターに映し出される『只今○○m』の表示を見たり、とにかくやることがいっぱい(笑)
とても50秒では足りないのでした。

そして、待望の展望デッキへ到着!高さは350mです!


SKYTREE120709 020.jpg
みんな窓にへばりついて下界を見下ろしています。


ちなみに展望デッキと天望回廊の位置関係はこちら。


お天気は良くてもまだ梅雨時期だったため若干霞がかっていますが、新宿の高層ビル群までバッチリ見えました。


デッキを1周ぐるっと回りたいところですが、早々に展望デッキよりも100m高い天望回廊へ行くことに。
天望回廊への入場は大人だと1,000円追加でかかります。展望デッキに天望回廊入場のチケットカウンターがあり、そこでチケットを購入してそのままエレベーターへ。
チケット購入&エレベーターに乗るまでに15分程度かかりましたが、エレベーターに乗っしまえばあっという間に455m地点に到着です!

ん~、高いっ!!!まるで飛行機の中から見下ろしているような気分です。


デジカメのトイカメラ機能で撮影すると、ジオラマ風の写真が撮れました。


緩やかな上り坂になっている天望回廊を進み、ついに451.2mの最高地点に到着!! 眺めはこんな↓感じ。


展望デッキからは外を歩いている人を辛うじて認識できたのですが、天望回廊では人の姿までは肉眼ではほ見えませんでした。
でも、そんな見えないくらい小さい人間がこの高い高いタワーを建てちゃうのだから、すごいですよね。

 

451.2m地点は「ソラカラポイント」と名付けられており、この表示をバックに記念撮影している人がたくさんいました。


ひと通り景色も内装も見て写真も十分撮れたので、ふたたび展望デッキへ。
ちなみに天望回廊は一度退場すると、再入場は出来ません。

床がガラス張りになっているところがあり、当然人が群がっています。
高所恐怖症の人も、そうでない人も、みなさんキャッキャキャッキャ言って楽しんでました(笑)
私は建物内での高いところは全然平気なので、余裕のピース♪
今朝通ってきた通路が、遥か下に、でもよく見えます。


記念に、これから名物になるであろうソフトクリームも食べましたよ。
眺めのいいところで食するソフトクリームの味は、また格別に美味しいです!


景色とソフトクリームでお腹いっぱいになったところで、そろそろ下界へ戻ります。

帰りのエレベーターは、桜の装飾がキレイな「春」でした。まるで、和菓子の練りきりを散りばめたような施し。
今度はじっくり見れましたよ。



ものの1分弱で無事、下界へ帰還(笑)。
次は何年後に上れるかな~なんて名残惜しい気分になりながらも、東京スカイツリーを後にしました。

 

東京スカイツリー展望台レポートは以上です。
読んでくれた方が、少しでも行った気分になってもらえたなら嬉しいです!ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追記:ランチは東京スカイツリータウンの外で食べるべし

東京スカイツリーは東京スカイツリータウンの中にあります。
東京スカイツリータウンは、レストランやショップの入っている商業施設「ソラマチ」、オフィスビル、水族館、プラネタリウムなどで構成されている大型複合施設です。

できたばかりの東京スカイツリータウンは、東京スカイツリーに上らない人たちも全国からいっぱい来ているため、ソラマチの飲食店は月曜日のお昼にも関わらず大行列でした。
私たちは東京スカイツリータウンから少し離れたイタリアンレストランでランチをいただきましたが、こちらは混雑することもなく、お料理も美味しいお店で大変満足でした。
並んでまで食べるのは辛いなと思う方、ぜひ東京スカイツリータウンより少し足を伸ばして飲食店を探してみてください。きっと、いいお店があるはずですよ。

無料見積りはこちら
お電話で見積り 03-5765-6333 平日10:00~18:00 FAXで見積り 03-5765-2224 24時間受付中! ウェブで見積り FAX用紙

無料見積り

24時間受付中!
ご予約済みのお客様へ
お急ぎ予約はお電話で
お弁当デリバリー
お知らせ
バス会社様募集
車両区分:大型バス⇒特大車、中型バス⇒大型車、小型・マイクロバス⇒中型車 IC名が分からない場合はコチラ
美味しく食べて美しく 魔法のダイエット
今年は日焼けで失敗したくない! FLAWLESS C60 noUV
無料見積りはこちら
お電話で見積り 03-5765-6333 平日10:00~18:00 FAXで見積り 03-5765-2224 24時間受付中! ウェブで見積り FAX用紙

無料見積り

24時間受付中!

ページトップへ